おしゃれにいけてる?

散歩やお買い物のことなどを書いています・・・

Entries

 香り高くて美味しい『どっぽ』の珈琲の、正しい飲み方☆   #珈琲 #TIPS #保管方法

モカモカ
 「珈琲や」から、コラル地下、ドトールときて、「どっぽ」の自家焙煎珈琲にはまっている。

最近のお気に入りは、写真の、なんて呼べばいいのか分からない、

  「エチオピア イルガチャフィー 兄弟」

これに、はまっている。

とてもフルーティーな香りがして、酸味がしっかりして、コクがある。(焙煎度は、どちらも、低めの値でお願いする。珈琲は酸味が命で、その酸味の中に、コクの甘さがあるのだと思っている)

これ、どこかで嗅いだことのある香りだなぁと思ってたら、思い出した、「ダイドーブレンド うまみブレンド」だった。

もちろん、イルガチャフィー兄弟の方が、百倍も美味しいんだけど、似ていることは間違いない。

 話しは戻って、私は、コーヒーミルを持っていないので、豆を挽いて貰う。家に帰ってから、袋を開けて、瓶の中に移し替える。

その状態で、1日目は薫り高い珈琲が楽しめるんだけど、2日目は、かなり香りが飛び、3日目では、もう、ほとんど香らなくなる。

で、たまたま気付いて、

  「これ、袋から、瓶に移さなきゃいいんじゃね?」

そう思って、毎回、袋から直接、珈琲を取る様にしたら、あら、びっくり、最後の1杯まで、ずっとフルーティーな香りが続くことが分かった。

瓶は、珈琲の粉が空気に触れる面積が多くなるし、逆に、この袋は、内側に、アルミの様な物がコーティングしてあるのも役に立っているんだと思う。

別に、これ、この珈琲に限ったことではないはずなので、コーヒーミルのない人は、試してみる価値、あり。

PS.「 エチオピアの珈琲を、モカという」らしい。豆知識、珈琲だけに (←わろてんか、の、見過ぎ)。
どっぽの袋

 

スポンサードリンク

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

左サイドメニュー

プロフィール

Author:ジョニー

ゆるゆると日々を過ごしてしまう、ダメダメサラリーマンの航海日記。



クリック (・。・)yoro

このブログ内を検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

右サイドメニュー

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

その他の話題

どらまらんど
どらま・CM・TV全般・映画の話題はこちらです

デジ太る
プログラミング、EXCEL VBA、PC、Mac の話題です

スポンサードリンク

FC2カウンター

#8371