おしゃれにいけてる?

散歩やお買い物のことなどを書いています・・・

Entries

 ほぼ日手帳 2009 は、日曜始まりがいいか、月曜始まりがいいか。

 ほぼ日手帳 2009 が発売になった。手帳カバーの新作、「ファブリックカバー」の「マキノ・モノトーンチェック」が気になった。ちょいカッコいい。でも、この記述。

   「内側の生地は、合皮を使用しています。」

これ、手帳がかさばるかも。実際に物を手にとって見れればいいんだけど、通販限定で見れない。

実は、去年、WEB で見て気に入って買ったカバーが、イメージと違ってて別なのを買い直したという大失敗をやらかしてる。

いま使ってるカバーは、柄が気に入ってし、難点があるとすれば、バタフライストッパーが堅くて、ペンが差しにくい事だけなので、ケイゾク決定。

 皮のカバーも気になったんだけど、以前、ピンクの皮のシステム手帳を使ってたとき、手で持つと汗で黒くなるし、水に濡れるとシミになりやすかった。

手を洗った後とか、雨が降ってる外では、気をつかってしまう。それを、風合い、と言うのだろうけど、自分の場合は気になってしまうので、パス。(ほぼ日手帳が水に弱いかどうかは、使ったことがないので分からない。)

あと、カードがきつくて入りにくかったり、手帳が厚くなったりと、デメリットの方が大きい気がする。でも、手に取ったときの質感は、いいんだよねぇ・・・

 ほぼ日手帳 2009 の手帳に、日曜始まりと月曜始まりの2種類が出た。これ、月間予定表の左が、何曜日から始まるかという事。(日々のカレンダーもそうなってるらしい。)

どっちを選ぶかは、

   「その人の週末が、何曜日で終わるか。」

それだけで決まる。はず。

月間予定表の使い方は、例えば、週末に旅行に行くとして、金曜日の夜に出かけて日曜の夕方に帰ってくる、という予定を立てたら、

   「金曜から日曜日まで線を引く。」

って感じ。

これが、日曜始まりの手帳だと、線が土曜日で止まって、日曜日が次の行に行ってしまう。

だから、月曜始まりを買うのが普通。(仕事が日曜から始まる人なんて、知らないので。)

ただ、ほぼ日の日曜始まりの説明の所には、
世の中のカレンダーが日曜はじまりのものが多いからです。カレンダーを見ると、日曜はじまりで、手帳は、月曜はじまりだと、曜日を間違って認識してしまうことが多いんですよね。
ってあるけど、これ、

   「想像が付かない。」

自分の場合、スケジュールは「ほぼ日手帳」だけで管理してる。電話などでも、予定を決めるときは、必ず、ほぼ日の月間予定表を開く。

で、その中で、特に注意しなきゃいけない予定だけ、家のカレンダーに☆マークを付けて書き込んでる。だから、

   「写し間違った事なんてない(キッパリ)!」

うぅ・・・、でも、きっと違う使い方をしてる人がいるんだ。自分、手帳はいろんな使い方をしてきたと思ってたのに、ショック!

スポンサードリンク

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

左サイドメニュー

プロフィール

Author:ジョニー

ゆるゆると日々を過ごしてしまう、ダメダメ野郎の航海日記。



クリック (・。・)yoro

このブログ内を検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

右サイドメニュー

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサードリンク

FC2カウンター

#1704