おしゃれにいけてる?

散歩やお買い物のことなどを書いています・・・

Entries

 EXCEL VBA マクロ TIPs. [ 超初心者の時に必要な技。デバッグ。 ]

 会社で、EXCEL マクロ初心者に最初に教えたのが、

   「セルが Range オブジェクトだという事。」

そして、その扱い方。それと、ちょっと難しいけど、オブジェクトのコレクションの考え方。

これを把握してしまえば、あとは、自分のやりたい事が、どのオブジェクトのなんというプロパティーやメソッドを使えばいいか、ネットで調べるだけ。

 これを説明するときに、一緒に教えたのが、デバッグの方法。エクセルマクロは、ぜんぶ書き上げてから動かすよりも、チョットずつ書いて試す方がいい。

実行できるのは Sub プロシジャー。Function プロシジャーを試したいときは、Sub test みたいに、テスト用の Sub プロシジャーを用意する。

その Sub プロシジャーの中をクリックしてカーソルを移動させて、プレイボタンで実行する。(これをしないと、実行可能なプロシジャーの一覧が出てしまい、とまどう。)
EXCELキャプチャ
 いよいよデバッグ。写真のように(クリックで拡大)、見たい変数のある「次の行」の左側の欄外をクリックして、茶色のブレークポイントを設定する。(もう一度クリックで解除)

その状態で実行すると、ブレークポイントで実行が止まるので、見たい変数のところにカーソルを持って行くと、写真のように、ツールチップみたいな感じで変数の値を見る事が出来る。

配列や Type のように直接中身が見れない変数は、その変数を選択して反転表示にし、右クリックで「ウォッチ式の追加」をやると、画面下の様に追加される。

それを展開していくと、配列の各要素や Type のメンバが見れる。

忘れていけないのは、マクロが完全に終了してしまうと、メモリがクリアされてしまうのこと。前もって「 End Sub 」のところにブレークポイントを張っておくと安心。

ここまで出来れば、後は根性。そんな感じ。

スポンサードリンク

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

左サイドメニュー

プロフィール

Author:ジョニー

ゆるゆると日々を過ごしてしまう、ダメダメ野郎の航海日記。



クリック (・。・)yoro

このブログ内を検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

右サイドメニュー

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサードリンク

FC2カウンター

#1478