おしゃれにいけてる?

散歩やお買い物のことなどを書いています・・・

Entries

 EXCEL VBA TIPs. (範囲名の活用と、行数・列数を取得。)

 エクセルのマクロで、ある範囲を扱うときは、その範囲に範囲名を付けとくと便利なのは常識。

で、ループを使ってその範囲を操作するとき、その範囲内の行数・列数が知りたくなる。

範囲名「Area」内の行数は、

   Worksheets("Sheet1").Range("Area").Rows.Count

列数は、

   Worksheets("Sheet1").Range("Area").Columns.Count

みたいな感じで取得できる。

あ、でも、普通、「 For Each...Next ステートメント」使うのか?

ちなみに、Range を指定しないで、ただ単に、

   Rows.Count
   Columns.Count

ってやると、アクティブなワークシートの最大行数・最大列数が返ってくる。

 逆に、範囲名を使わないで、特定のセルの、先頭セルからの行数(行番号)・列数(列番号)も、

セル「"F5"」の行番号は、

   Worksheets("Sheet1").Range("F5").Row

列番号は、

   Worksheets("Sheet1").Range("F5").Column

みたいな感じで取得できる。

 これは、どういう風に使えるか分からないけど、あるセルに設定されている範囲名を取得(抽出)する事も出来る。

たとえば "A1" に範囲名「Hani」が設定されているとすると、

   Range("A1").Name.Name

は「Hani」を返してくる。

これ、

   Range("A1").Name

ってやっちゃうと、

   =Sheet1!$A$1

ってのが返ってくる。最後の Name はメソッドなのか?意味不明。

 役に立つかどうかは分からないけど、とりあえず、

   「忘れたときの為の、メモメモ。」

な感じ。

PS. VBA の仕事、一段落したと思ったら、とんでもなくディープな調査依頼が来てしまった。

   「いくらなんでも、ムリ!」

つらい・・・

スポンサードリンク

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

左サイドメニュー

プロフィール

Author:ジョニー

ゆるゆると日々を過ごしてしまう、ダメダメ野郎の航海日記。



クリック (・。・)yoro

このブログ内を検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

右サイドメニュー

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサードリンク

FC2カウンター

#1170