おしゃれにいけてる?

散歩やお買い物のことなどを書いています・・・

Archive [2008年05月31日 ] 記事一覧

 給料が増えないばかりか、手取りが少なくなってきたのに、物価がどんどん上がってる。このままでは、趣味(遊び?)に使えるお金が少なくなってしまう。

   SETUYAKU SEYO!
   SETUYAKU SEYO!

ターゲットは、毎日必要な食費・生活必需品。

 野菜は、その時に食べたいものを食べてると、出費大。スーパーをこまめに回って、その時に安い物が、食べたいもの。

三鷹南口で回るスーパーは、

   オオゼキ
   東急ストア
   ナカヤ

の順。

オオゼキや東急ストアは、日によって、どんだけぇ!ってぐらい安い物が出る。目安は 100円。MAX で 150円。ナカヤは、物が悪めなんだけど、他に安い物がないときは我慢して買うって感じ。

マルゴ青果は、安いし物はいいんだけど、アンキャッチーなのがつらくって、最近行ってない。このへんが、ミジュク。

毎日、野菜売り場をうろついて、その時に安い物を、どんどん冷蔵庫に貯めていく。で、その中でレパートリーを探す、って感じ。

でも、時々腐らせてしまって、高い買い物になることがあるので、注意。

 お肉は、断然、コラル地下。量り売りでプラゴミも出ない。値段も安くて、三鷹一(?)おいしい。

魚は部屋が臭くなるので、買わない。食べたいときは、大戸屋へゴー。

 ヨーグルトは、三鷹に住んでいるなら、ビヒダスヨーグルトに変えるべし。ナカヤで 128円。カップ麺も、ナカヤの安売りをねらう。目安は 80円前後。コラル地下のバレルの 100円のは、あまりおいしくない。インスタント味噌汁なんかも、ナカヤ。

 缶コーヒーは、断然ナカヤ。ボスなんかが 69円。東急ストアの、東急セレクト缶コも 76円ぐらいだけど、意外においしい。インスタントコーヒーは、ひたすら、ナカヤの安売りを待つべし。

 お菓子も断然ナカヤ。日によって安い奴が違う。コラル地下のバレルで、100円お菓子を買うこともあり。

 納豆もナカヤ。豆腐は、なんでだか、東急で買ってしまう。これ、クエストのテーマとして申請中。

 お総菜やお弁当は、コラル地下のいい菜&ゼスト。でも、最近、会社帰りに行くと、物がなくなってる。残念。

弁当なら、東急ストアのも、意外においしい。値段も、ギリ大丈夫。

 ドラッグストア系のお買い物は、こまめにサンドラッグとセイジョーを回って、安い物があるときに買いだめする事にしている。

キレイキレイ、メリットシャンプー・リンス、マシェリ、固形石けん、なんか。

その日にどうしても買わなくちゃいけない場合は、歩くのがダルくても、この2店の価格を比べるてる。トモズなんか、ありえない。

駅前サンドラ→セイジョーと回って、サンドラの方が安かったら、次の日に買う。

ゴミ袋は、特にクエストもせず、セイジョーで買ってしまう。これも、ミジュク・・・

 と、毎日節約ばかりしてたら、人生つまらないので、たまにはごちそうを。

週に一度は、

   江ぐち、新源地でラーメン

たまには、

   駅そば小竹林の天ぷら蕎麦
   大戸屋の焼きサバ定食
   インドラのバターチキンカレー
   boa sorte(ボアソルティ)でランチor喫茶
   福屋のとんかつ定食(最近行ってないなぁ・・・)

年に何回かは、

   季節の詩の 3千円のコース+一品
   山嵜のテンダーロインステーキ

一年に一度は、

   チャイニーズガーデン桃亭の中華

そんな感じ。

レパートリー、少な!三鷹もだいぶ回ったし、三鷹グルメ探検隊、

   「吉祥寺を侵略開始、するであります!」

でも、店がありすぎて、ちょっとねぇ・・・
 VBA マクロで、 Sub プロシジャーだけでプログラムを書いてると、見通しが悪く、ワケが分かんなくなってくる。

直接実行する以外は、Function Procedure (以下、関数と呼ぶ。)だけで書くぐらいの気持ちでやると、ソースコードも読みやすく整理される。関数定義のとこに、詳しいコメントも書いておけるし。

 関数の値は、関数と同じ名前の変数に値を設定することで、戻り値を返すことが出来る。

  Public Funcion test()
    test = Range("A1").Value
  End Fucntion

ここで注意しないといけないのは、この関数の書き方だと、関数の戻り値が、

  Variant Valiant

になってしまうこと。

関数の型がハッキリ決まらないと、思いがけないエラーの原因になるので、次の様にして、戻り値の型をハッキリ決める様にした方がいい。

たとえ、Variant Valiant 型の方が、ソースコードが短くなろうとも、ゼッタイ!

  'ここに関数の情報を書いておくのがベスト。
  Public Function getNumber()
   getNumber = Range("A1").Value
  End Function

  Sub Macro1()
   Dim ans As Integer
   ans = getNumber() + 1
  End Sub

この例で、Macro1 を実行すると、セル A1 の値が 1とかの数字の場合は問題ない。ところが、"AAA"とかだと、ans = の行で、

   「型が一致しません。」

とエラーになってしまう。

セル A1 の値を取ってるのは getNumber() なので、そこがしっかり Integer を返さないと、至る所にエラー処理を入れなくてはならなくなる。

で、こんな感じで、関数の戻り値の型を返すようにする。

  Public Function getNumber() As Integer
   getNumber = Range("A1").Value
  End Function

(実は、この、Function Procedure の戻り値の型を指定する方法、「 EXCEL VBA TIPs. (エラー処理ざんまい)」の記事を書いた時点では知らなかった。)

このままだと、getNumber() の中でエラーが起こるので、次のようにエラー対策をする。GOTO分を使っても、短い関数の中だと、見通しが良くなってバグになりにくい。

  Public Function getNumber() As Integer
   On Error GoTo ERROR
   getNumber = Range("A1").Value
   Exit Function
  ERROR:
   getNumber test = 0
  End Function

( A1の値を取る前に、データ種別を判別しろよ、って言うのは、別の話題って事で。46)

 関数は、数値を返すだけかと思ってたら、オブジェクトも返してくれる。

  Public Function getArea() As Range
   getArea = Range("A1:B2")
  End Function

こんな感じ。

このオブジェクトを返す方法、他のワークブックをオープンする関数で、Workbook オブジェクトを返すようにすると、かなり便利に使える。

 Funcion Procedure の引数で、忘れやすい TIPs が、

  値渡し:ByVal 変数名 As データ型(デフォルト)
  参照渡し:ByRef 変数名 As データ型(デフォルト)

自分でも手を抜いてやりがちなのが、バッファとか配列、そのアクセスインデックス、をグローバルで定義して、それを関数で処理してしまうこと。

それだと、いろいろな関数から勝手に呼ばれてしまうのでバグの原因になる。ローカル変数として定義して、参照渡しするのがいい。はず。
花屋さんのあじさい
 今朝、いつもの時間にクリーニング屋さんに行ったら、人がゼンゼン並んでなかった。なんで?雨が降ってるからかなぁ。

隣の花屋さんを覗いたら、紫陽花が売ってた。もうそんな時期なんだ。このまま雨が降り続いて、梅雨突入なのかなぁ?

 定例の、週末のお買い物。東急ストアに行ったら、プチトマとが 98円。ピーマンが 78円。

パチンコ横の露地販売とかナカヤで、でっかいタバのカブが100円。ナカヤでブロッコリー100円。小松菜98円。ネギ一束、100円。

なんか、野菜が安い。でも、ここ何日か雨が続いているので、今後、値上がりが予想される。

   「野菜は、今のうちに、ゲチ!」

さてと、今日は用事があるので、行動しないと。めんどくさいなぁ・・・

左サイドメニュー

プロフィール

Author:ジョニー

ゆるゆると日々を過ごしてしまう、ダメダメ野郎の航海日記。



クリック (・。・)yoro

このブログ内を検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

右サイドメニュー

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサードリンク

FC2カウンター

#1412 #1411 #1410