おしゃれにいけてる?

散歩やお買い物のことなどを書いています・・・

Archive [2007年11月 ] 記事一覧

 通勤路で女の人が一生懸命写真を撮ってた場所に立ってみた。ひょろひょろと屋根の上まで伸びた茎に、ピンク色の大きな花が咲いてる。
この花か
空が明るいのでうまく写らない。あの女の人はキレイに撮せたんだろうか?

個人的には、その隣にあるこの枯れ葉の方が好きかも。
残った枯れ葉か
 相(あい)さんは、自分では、

   「テツ(鉄?)じゃない!」

と言い張ってる。そんな相さんと、喫煙所で話をしていたら、

   「 JR立川駅の天井に、特急電車の絵が描いてあるらしい。」

って話が出た。テツの間で、ひそかに話題になっているのだとか。

で、今朝の立川駅での乗り換えの時に、天井を注意しながら歩いてみた。天井は、四角く出っ張った白いプレートがはめ込まれてる。

   「特急の絵なんかぜんぜん無いじゃん!」

と思いながら青梅線ホームに近づくと、トイレの前あたりに、

   「あずさのプレートだ・・・」

一枚の四角いプレートに、先頭車両の鼻先に付いていそうな鉄のプレートが貼り付けてあった。

ネタにするために写真を撮ろうと思ったんだけど、朝の立川駅でカメラなんか構えてたら、

   「生きて帰れないかも・・・」

って感じ。でも、なぜだかその瞬間、人の流れが途絶えたのでピピット。
あずさ
「あずさ」の写真。ビビりまくってるので、適当に。それでも、ズームしたのがエライ。人の流れが出てきたけど、まだ大丈夫そうだったので、「北斗星」のほうに移動。
北斗星
ビビり心はちょっとおさまったけど、方向を合わせる余裕など無し。しかし、

   「こんなのの、なにが嬉しいんだ?」

そんな感じ。

 会社に着いてから、SLやローカル線の写真を撮るのを趣味にしてる、自他共に認めるテツの富さんに聞いてみたら、

   「知らないなぁ・・・」

だって。富さん、そんな事よりも、立川駅に新しくできた駅ナカの方に興味があるんだとか。

   「堕落してる・・・」

ん?まてよ、やっぱり相さんって、

   「カンペキ、テツじゃん!」

そんな感じ。

興味のある人は、平日の昼間に JR 立川駅に行ってみよう!東京よりのデッキの、1番線の手前のトイレの前あたり。

PS. 小腹がすいたら、そのそばにある「小竹林」はめちゃくちゃまずいので、中央線下りホーム、中央付近の階段下にある「奥多摩そば」で、天ぷらうどんを食おう!

そばよりもうどんの方が、しかも、このホームのが一番おいしいという不思議な「奥多摩そば」を堪能すべし。あっ、でも、最近、味が濃いってうわさが。おいしくなかったら、ゴメン(キッパリ)!

そうそう、間違っても「ネギ多めに。」って頼まないように。これでもかってぐらいに盛られちゃって、ネギスープになっちゃうから。
会社近くの公園
 会社近くの公園が綺麗に紅葉してる。去年のブログを見てみると、ここがこんな感じに紅葉したのが 11月30日。井の頭公園の紅葉がキレイだったのが 12月2日。11月25日はまだちょっとだった。

って事は、この週末ぐらいが、井の頭公園の紅葉の見頃なのかも。

   「ん?それ、去年と同じって事?」

今年は紅葉が遅いとか言ってなかったっけ?

でも、この週末は、土日とも用事があるので井の公には行けないかも。枯れ葉を、嬉しそうに、カサコソ踏みつけて歩くお散歩犬を見たかったのに・・・

 そうやって周りの景色に気付いてみると、中央線沿線も紅葉真っ盛り。土手の雑草も微妙に色が変わってキレイ。これは、通勤路の中央分離帯の雑草。
雑草も紅葉
他の国は知らないけど、日本の秋って色があってイイ。都会はどうなんだろう?イルミネーションでごまかしてるのか?意外に緑がある?

そんなキレイな日本、貴重な緑をつぶして議員宿舎を作るなんてとんでもない。って、その話、あれからどうなった?税収が足りないから消費税を上げる、って話は良く耳にするんだけど・・・
 最近、「パパとムスメの 7日間」「スワンの馬鹿!」「ハタチの恋人」「オトコの子育て」と、「オヤジ」の恋(心)のドラマが増えてる。菅野美穂の「働きマン」でも、「オヤジのトキメキ」がテーマになった回もあった。

   「オヤジブームなのか?」
そういうブームを作ろうとしてるのか?でも、オヤジ、というよりも、オトコはみんな、いつもときめいてる。

   店員さんに笑顔をもらったとき。
   看護婦さんに叱られたとき。
   通勤電車の中でカワイイ娘を見かけたとき。

そんな生き物。

 でも、自分で書いといてなんだけど、「オヤジ」ってなんだ?子供のいる男?若くない男の総称?その両方?「オッサン」とは違うの?

「ヲタク」も、元々は差別用語で、それがなぜだかポジティブなイメージで世界中に広がった。もしかすると、「オヤジ」もアニメで取り上げられたら、世界に通用する日本語になるのか?

   「オヤジ=カワイイとか・・・」

あっ、でも、セクハラオヤジとか、偏屈オヤジとか、妙に自慢したがりオヤジとか、そういうネガなイメージもあるかぁ・・・
Dila三鷹工事壁
 朝、三鷹駅の改札を抜けて、中央線下りホームに向かうと、なんか、いつもと雰囲気が違った。

そう、今までは工事用の白い壁だったのが、こんな感じになってた。いつからかは不明だけど、今朝気付いた。

これ、

   駅ナカ「Dila(ディラ)三鷹」
   2007年12月16日 第Ⅰ期、15店舗 開店

の宣伝。

従来の工事用の壁にフィルムを貼っただけ。って事は、工事が終わったら撤去するんだ。

   「そんなお金あるなら、電車賃下げてよ!」
   「ゴミ増えて、環境破壊にもつながるじゃん!」

でも、雰囲気がちょっと明るくなったので、まぁ、いいのかなぁって感じ。

PS. 「 Dila 三鷹」の平面図などの詳細はこの記事の中の PDF ファイルを参照のこと。
 最近、会社の喫煙所で、段ちゃんに会うたびに、

   「ブログネタが、ねぇよぉ・・・」

って、ぼやいてる。ほぼ毎日、毎回。段ちゃんにしてみれば、

   「そう言われても・・・」

って感じ。でも、ぼやきたい。

いろいろやらなきゃいけない事が山積みで、時間もないし、趣味探しとか QUEST しようと思う心の余裕がない。ハプニングも都合良くは起こってくれない。そんな状態。

まぁ、ネタがなかったらブログお休みすればいいんだけど、更新がクセになってるところもあって・・・

 今朝、通勤途中、ずっと先にある、背の高い木のある民家の下で女の人が写真を撮ってた。

   「残ってる枯れ葉を撮ってるのかなぁ?」

と思いながら、その民家が近くなっていくと、別な高い木の先に、ピンク色の大きな花が咲いてるのが見えた。

   「こっちか?」
   「両方か?」

どんな画角で、どんな明るさで撮ったのか、むしょうに知りたかった。

で、50mぐらい行き過ぎてから、

   「あっ、写真撮っとけば良かった・・・」

って気付いた。女の人が一生懸命写真を撮している様子と、その撮ってた被写体の二枚があれば、ここに、バーンとその写真を載せることが出来たのに。ネタが無いとか言いながら、自分でネタを捨ててた。

   「ミジュク・・・」

 その後、続く通勤路の紅葉の写真を撮ろうと思ったんだけど、

   「キレイだけど、これ、写真に写らないや。」

とか、

   「この画角で撮っても、ブログでの見栄え、良くないや。」

って、写真を撮るのをやめたりしてた。そう考えてるのに後から気付いた。

たった 2.5インチの液晶画面で、320*240ドットの画像サイズで、景色を判断しちゃってる。実際に撮ってみないと分からないのに、先入観で勝手に決めてる。

   「未熟者、未熟者、未熟者ぉ~!」

反省だらけの一日。
 今回は、なんか普通に、ドラマとして見れちゃった。そんな感じ。

それでも、大きなエピソードとして、芦名星と森口瑤子の話が常に流れてて、その間にもいろいろハプニングが起きて、っていうこのパターン、

   「ドラマの王道かも。」

そういうドラマが面白いし、ネタにもしやすい。

 今回のおもしろポイントはあんまりないんだけど、森口瑤子かな。このドラマのタイトルは「スワンの馬鹿!」だけど、調子に乗って、上川隆也のことをぺらぺらしゃべっちゃって、田中美佐子に元カノってばれちゃって、

   「森口瑤子も馬鹿!」

じゃん。その後の、女子高生を家に呼んでの追求シーンも面白かった。でも、あの家、男1人に女4人で結託されちゃって、どうすんのよ、って感じ。

森口瑤子のエピソードはもうちょっと引っ張るのかと思ってた。別れた理由とかも出てこなかったし。どっかの回で、

   「わたし、今でもスワニーのこと愛してる。」
   「何を今さら・・・(ちょっと嬉しい)」

的なシーンを期待してたので、ちょっと残念。女子高生もこれからどう絡むんだ?上川が家に帰ったら、普通にメシ食っててびっくりするってぐらい?

でも、「3万円男の会」の周りの人間が全部仲間になって来ちゃって、それはそれでなんだか楽しい。課長の助け船は意外だったけど。まぁ、前回、

   「上川も尻に敷かれてる」

って言う振りはあったけど、なんか突然って感じ。

そうそう、梶原善が「朝食はフレンチトースト」って、小ネタをかましてたなぁ。でも、「クレーマー・クレーマー」って自分で言っちゃうところがちょっと。だって、ネタに出来ないじゃん。

 さてと、来週のスワニー、芦名星との福島行き。ん?泊まり掛け?不倫旅行?出張って事にする?それ、ムリじゃん!田中美佐子にバレルに決まってる!

上川がどうバタバタするのか、いまから楽しみ。また鼻の穴ふくらまして言いわけするのかなぁ・・・
 いつもの時間に中央線下り快速電車に乗った。立川で開く側のドアの方に行くと、ぼんぼりの付いたニット帽をかぶったおねぇさんが、音楽を聴いてる。

アップテンポの曲らしく、身体をリズミカルに揺らし、頭も、あごでリズムを取るように左右に振っている。なんか、自分の世界に入ってる。

どんな動きかって言うと、「ファイナルファンタジーXIのベンチマークソフト」の妖精だかこびとだかの、いかにも 3D CG 的な動き。

このおねぇさんにとって、その時間は、朝ではなく、夜の続きだったのかも。クラブ帰りとか?でも、お酒臭さはなく、なんかお香のような香りがした。

   「モップガール?」

全体的におしゃれッぽいんだけど、右手親指・人差し指の爪先のマニュキアがはげてるのが×。ちゃんとしないと。

と、こんな風に、女の人って、よく観察されてる。まぁ、どっかの知らない奴にそう思われても、

   「そんなの関係ぇねぇ!」

って言うかもしれないけど、そんな奴にチェキされてるかもしれないって思うと、

   「しゃくじゃない?」

それでも、どうしてもそういう状態で電車に乗らなきゃいけないってときは、

   「ん、連結器のとこがあるじゃん!」

 自分、そのおねぇさんの斜め後ろに立ってたんだけど、東小金井の駅を出たあたりで、

   「ヤバい!」

って思った。このまま国分寺・西国分寺とギューギュー詰めにされたら、羽織ってる「ぼあぼあ」の毛糸のストールで、

   「白ウサギになっちゃうから・・・」

をぉ~、学習してる。で、武蔵小金井で、無事、立ち位置を変える事が出来た。

   「ふぅ・・・」

と、今日の話題は、こんな感じ。
 会社の廊下を歩いてて、大好きなヨッシーのポスターの横にあるのを見つけたので、ググってみた。厚生労働省の、献血推進キャラクター、その名も、

   「けんけつちゃん

「たすけアイランド」からやってきた、妖精だよ。って書いてあるんだけど、

   「なんとかシティーにいそうじゃん!」
   「ポケモンじゃん!」
   「カンペキ、パクリじゃん!」

お役所なら、なにやってもイイってことなのか?特許庁、その辺、どうなのよ。

って、これ、子供向けだよね。子供って、献血できないじゃん。子供にせがまれて、親が献血する?ん?少子高齢化なんじゃなかったっけ?意味わかんねぇ・・・

前の、キティーちゃんの方が良かったんですけど。って、しっかりつられてたりするけど・・・

このページに、けんけつちゃんの仲間たちが紹介されてるんだけど、AB型は、

   「エビちゃん」

にするべきだったよ、ゼッタイ。それに、「美和さん」が、元気で明るい女子大生でなければいけない、その理由が分からない。単なる担当者の趣味?ってか、美和って、血液とゼンゼン関係ないじゃん!

と、つっこみ処満載のページなので、お暇な方は、ゼヒ!

PS. 今時の献血、「身分証明書等の提示をお願いし、本人確認を実施しています。」だって。そこまでされて、献血する?
いつものモミジ
 井の頭公園の赤く紅葉するハッパが、「もみじ」か「カエデ」か分からない。で、「カエデ - WIKI」を調べてみた。したら、

   「モミジとも言うが、・・・」

えっ?「もみじ」と「カエデ」って同じ木なの?そんなはずはねぇ。

その一方で、「モミジカラマツ - WIKI」を見ると、

   「葉がモミジの葉に似ていることから付けられた。」

ってあったりする。

まぁ、文献って、こんなもんでしょう。「もみじ」は古くから日本人にしたしまれてて、いろんな人がいろんな事を言ったり書いたりしてたので、こうやって混乱してしまう。

学術名は「カエデ」?それも、偉い先生がそう言っただけで、真実とは限らない。で、何が正しいかと言えば、

   「これはモミジだ!」

って言ったとき、

   「そうだ、そうだ。」

という人が多いのが正解でしょう。言葉なんてそんなもん。この世にゼッタイなんて有り得ない。

 結論が見つからない、納得できないので、「おしゃいけ」的にはどうするか。カナダの国旗は明らかに「カエデ」ってイメージ。メープルシロップも「もみじ」の汁とは思えない。

テレビドラマとかで、おばちゃんが、あかちゃんの小さな手を見て、

   「まぁ、モミジの様にカワイイおてて。」

って、必ず言う。って事で、

   ちっちゃいハッパのが「もみじ」
   でっかいハッパのが「カエデ」

勝手にそう呼ぶことに決めた。だって、「もみじ」の方が可愛いって、なんか、そんな感じじゃん。

 「カエデ - WIKI」に、カエデは、

   「ハッパがカエルの手に似てるから。」

ってのがあった。それ、

   「カエルデ」

だろう!じゃぁ、聞くけど、

   「木村カエラ」

は、身体の 50%が「カエル」で出来てるって事か?そうなのか?そういう思いで大怪獣久美子が付けた名前なのか?

って言うっか、カエルの手って、そんなにポピュラーなの?昔の人はそんなにしょっちゅうカエルの手を見てた?オレ、覚えてないんですけど。カエルの手がどういう形かなんて・・・

左サイドメニュー

プロフィール

Author:ジョニー

ゆるゆると日々を過ごしてしまう、ダメダメサラリーマンの航海日記。



クリック (・。・)yoro

このブログ内を検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

右サイドメニュー

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

その他の話題

どらまらんど
どらま・CM・TV全般・映画の話題はこちらです

デジ太る
プログラミング、EXCEL VBA、PC、Mac の話題です

スポンサードリンク

FC2カウンター

#977 #976 #975 #974 #973 #972 #971 #970 #969 #968