おしゃれにいけてる?

三鷹を中心に、散歩やお買い物のことなどを書いています・・・

Archive [2007年10月 ] 記事一覧

ハロウィンの店
 SoftBank のケイタイ 911T の「くーまん待ち受け」画面を見たら、いつも落書き帳があるところに、

   「カボチャ・ランタンがあるじゃん!」

で、WIKI で調べたら、10月31日はハロウィンだって。

   「くーまん待ち受け」恐るべし・・・

クリスマスと違って、ハロウィンって、祝っていいんだか悪いんだかわからない。「ハロウィン WIKI」にいろいろ書いてあるんだけど、読む気もしない。

   「冬になるとカサカサするので、
    カボチャを食べて、ビタミンを取れ!」

って感じ?日本で言うと、七草とか、ゆず湯とか、こたつでミカンとか、そんな感じ?

※ 写真は、先週の日曜日の、丸井横の井の頭公園に行く道の途中にある雑貨屋さん。レスキュープロで復活できたので。
ベト犬
 昨日、新しい SD CARD が届いた。SD CARD のリファレンス、サンディスクの、

   「 ExtremeⅢ 2GB 」

なんでこれにしたかというと、
無期限保証。高温や低温または標高の高い場所など厳しい環境下での撮影に要求されるスピード、パフォーマンス、信頼性を...
と言うふれ込みだったから。前は安いのを使ってたので・・・

で、もう一つの決め手は、

   データリカバリーソフト「レスキュープロ」

が付いてくるから。もしかして、これで壊れた SD カードのデータを復活できないかと思って。

で、さっそくやってみたら、驚き!全部ではないけど、だいぶ修復できて、ハードディスクにコピーできた。最初の写真がその一枚。

このソフト、やたら時間が掛かったり、ハングしたり、アプリケーションとしての完成度はいまいちだけど、ちゃんとレスキューしてくれた。何度かやると、別なのが復旧されたりする。

古い SD はそのままにしておいて、何度かトライして、バックアップを取ってない井の頭公園の写真は全部、復活させたい。

   「折れてた心が、ちょっとだけつながった、カモ。」

このソフト、修復できるのは JPEG だけじゃないらしい。メディアも SD CARD に限定されてない。

   「壊れたファイルは、なんでも復旧できる。」

って言い切ってる。どんなアルゴリズムなんだ・・・
ホワイト犬
「ホワイト犬」もよろこぶ。(ボラギノール犬?)

で、ここで気付いた、

   「ExtremeⅢ って、会社で使ってる SD じゃん!」

今日見たら、会社にも「レスキュープロ」の CD があった。なんだかなぁ・・・

 これも、レスキューできた写真の一枚。

   「景色のいい所には、ちゃっかり、アベックがいやがる。」

そんな感じ。
弁天様あたり
 なにげに面白い「スワンの馬鹿!」。今週も楽しめた。田中美佐子の「鬼嫁日記ぶり」はなかなか。沈着冷静にちゃっかりしてるだけに、怖いかも。

上川隆也がゲットしたアイテム(お金)を、お祝いとかに取られちゃうあたり、ちょっとワンパ過ぎるかも。ヲタクの虫がうずいて、つい、ムダな物を買ってしまうってのも、ありだったんじゃないかなぁ・・・

 予告編を見て、ナゾの女子高生が誰なのか、分かっちゃったかも。

   「森口瑤子の娘!?」

でも、森口瑤子って梶原善と劇団ひとりに会ってたっけ?名刺渡してたっけ?お見合いパーティーには来てたけど。記憶が・・・

自分が女子高生にカメラを向けられたら、上川隆也みたいにスマイルできるかなぁ。練習しとこっと ^^。

このドラマ、ちょっと息切れしてきたみたいだけど、いや、まだまだ。来週は新しい展開も見られそうだし、期待しよう。
 日曜日に、新しいデジカメで撮った、井の頭公園のお散歩犬の写真のいっぱい入った SD CARD が読めなくなったショックから立ち直れない。

   「ペットロス状態。」

仕事もあと少しでうまく行きそうなのに、なかなかフィニッシュに行き着けない。書類を書くのが大の苦手なのに、半年も前に出したのをもう少しふくらませてくれって依頼が来るし、

   「なんだかなぁ・・・」

急に寒くなったり、ちょっと風邪を引いたり、試験中なのか青梅線の4バカ女子高生も見掛けないし、なんか、心が折れてる・・・

 話は変わって、昨日、2007年秋ドラマの話題を書いたけど、実は「浅草・ふくまる旅館」も録画してる。話の内容はどうでも良くて、お目当ては、

   「小料理屋「多恵」の美人女将、福田多恵こと黒田知永子

これで、お母さんとは・・・。録画は、内容は関知せずに、すぐに早送りをして、小料理屋のシーンだけを見てる。

魅力的な笑顔と、ちょっといじわるな台詞が生み出す、その距離感がたまらない。で、心が折れてる今、

   「「多恵」の美人女将に、癒されてぇ・・・」

自分は、普段は、お酒なんかぜんぜん必要ないキャラなんだけど、ドラマとかでこういうシーンを見ると、いつも、

   「お酒が飲めたら良かったのに・・・」

と、真剣に思ってしまう。

それで身を持ち崩してしまってもいい。そんな感じ ^^。
 今日のデジカメ Watch の記事。リコーが、高級コンパクト機「GR DIGITAL II」を11月22日に発売する。

GX100 が欲しいので、GR-D2 に興味はないんだけど、改善点で気になったのが、

   レンズ動作音の低減。
   アスペクト比1:1での撮影・RAW で記録が可能。
   撮影中に液晶モニターで水平出しが行なえる、「電子水準器」

これ、GX100 でも改善して欲しいカモ。って言うっか、改善される余地あるって事じゃん。その時にレンズバリアも付くかも。

うぅ~! GX200 を待たなくてはいけないのか。はてしねぇ・・・
 会社では、廊下や出入り口で鉢合わせた場合、相手のために道をあけて、お互いに、

   「すみません・・・」

と言ったり、ドアを手で押さえてあげたり、そういうマナーはしっかりしている。

営業系の人は、お客さんに対しては、なおさら気を遣う。そこまでするか、っていうぐらい。

ところが、そういうサラリーマンも、会社を終えて、ビジネスバッグをさげて、混雑した駅や店にいるとき、我が物顔で、相手を押しのけてまで自分が先に行こうとする。

   「なんでそうなる?」

これ、なんとなく、仲間意識の問題の様な気がする。

会社とか、仕事関係は、一つの世界。その中では、マナー・礼儀は守る。その外は、敵のいる世界。そんな感じ。

たぶん、昔の日本は、その地域が一つの世界だったんだと思う。その中で礼儀やマナーは守られた。それが、地域から出て働くようになって、その世界観が変わってしまったんだと思う。

日本人にとって、日本の国すべてが、一つの世界になったらいいのに。そうすれば、人間どうしが助け合ういい国になるのに。

日本全国がムリでも、せめて、自分の働く場所と住む地域は、仲間意識を持った世界って見なそうよ。

三鷹駅の陸橋で、サラリーマンのオッサンに押しのけられて、ガン飛ばされて、そう思った。
 きのうアップした「見るべき、おすすめの 2007年秋ドラマ」のなかに、「 スワンの馬鹿!」が抜けてたので追記。こんな面白いドラマを忘れるなんて・・・

第1位「歌姫」
 荒っぽい台詞とレトロな感じのドラマは嫌いなんだけど、これはイケる。どこが違うかと言うと、台詞がカワイイ。それと、みんなの目つきが恐くないこと。そういう演出がいい。あの佐藤隆太までが、ギャグってくれたときには声を出して笑ってしまった。誰も面白くしようとせず、まじめに演技してるところが、逆に面白さを引きだしてる。

第2位「スワンの馬鹿!」
 「なにげに面白い。」ってのが、すべてを言い表してるかも。1位でもいいぐらい。上川隆也の、今までとは違う、ゆるい演技がいい。悲惨にもならず、ふざけ過ぎてもおらず、声を荒げず、なかなかカモ。いろいろイベントが起きてアイテムをゲットして、なんか、RPG のよう。上川隆也、大魔王を倒してお姫様をゲットできるか?エピソードが平行して出てくるのも飽きさせない。上川隆也、梶原善、劇団ひとりの3馬鹿オヤジの中に加わりてぇ~。女性陣も、芦名星、森口瑤子の、微妙な雰囲気と役どころが、また、なんとも。

第3位「ガリレオ」
 ケイゾクや初期のトリックの様なおもしろさを期待したんだけど、そこまではいかなかった。福山雅治が変人ってふれ込みだったんだけど、かなり普通に見えてしまう所が、×。

第4位「モップガール」
北川景子と、粗野バージョンの谷原章介のコンビが最高。

第5位「医龍」
 面白いんだけど、前に見たような、って感じ。ハリーくんとか。でも、大塚寧々がちょっと嬉しい。

第6位「ハタチの恋人」
 長澤まさみの長澤まさみぶりが、ちょっと強すぎる。風太の小説が、さんまの「恋愛三部作」のパクリだとか、あの二人のことを次の小説のネタにしようとしてる所とか、みえみえ。それに、次の展開や、台詞が分かってしまう。でも、ドリフもそうだったけど、それはそれで面白い。そんな感じ。

※他のドラマも見ていないわけではないんだけど、特にコメントする必要もない、って感じ。
 二回りぐらいした 2007年秋ドラマ。今回、見るべき、おすすめのドラマをリストアップ。面白い順。

第1位「歌姫」
 荒っぽい台詞とレトロな感じは嫌いなんだけど、これはイケる。どこが違うかと言うと、台詞がカワイイ。それと、みんなの目つきが恐くないこと。そういう演出がいい。あの佐藤隆太までが、ギャグってくれたときには声を出して笑ってしまった。誰も面白くしようとしていない所が、面白さを引きだしてる。

第2位「ガリレオ」
 ケイゾクや初期のトリックの様なおもしろさを期待したんだけど、そこまではいかなかった。福山雅治が変人ってふれ込みだったんだけど、かなり普通に見えてしまう所が、×。

第3位「モップガール」
北川景子と、粗野バージョンの谷原章介のコンビが最高。

第4位「医龍」
 面白いんだけど、前に見たような、って感じ。ハリーくんとか。でも、大塚寧々がちょっと嬉しい。

第5位「ハタチの恋人」
 長澤まさみの長澤まさみぶりが、ちょっと強すぎる。風太の小説が、さんまの「恋愛三部作」のパクリだとか、あの二人のことを次の小説のネタにしようとしてる所とか、みえみえ。それに、次の展開や、台詞が分かってしまう。でも、ドリフもそうだったけど、それはそれで面白い。そんな感じ。

※他のドラマは、見ていないわけではないんだけど、特にコメントする必要もない、って感じ。
 兄貴が帰るときに、井の頭公園に連れてってくれって言ったら、何しに行くのって聞かれて、写真を撮りに行くって言ったら、

   「はぁ~?」

って感じ。兄貴も無趣味なオヤジになったもんだ。

 今日の井の頭公園は、台風一過の好天と言うこともあって、すんごい人出。お散歩犬もいっぱい。写真もたくさん撮った。お散歩犬のアップも、何枚も。

で、吉祥寺から電車で帰ってきて、三鷹ロンロンで TV Stationを買って、東急ストアで買ってきたおいなりさんを食べながら、パソコンを立ち上げ、さあ、写真日記を書こうかと SD CARD を入れたら、

   「ん?サムネイルが表示されない・・・」

抜き差ししたら、アクセスできない。しょうがないので、パソコンをリセットして再トライ。

   「やっぱ、読めねぇ・・・」

SD CARD が飛んでしまった。ドライヤーで暖めたり、冷蔵庫で冷やしたりしたんだけど、ぜんぜんだめ。でも、SF がいかれたことより、

   「今日の写真が消えたのがショック。」

お散歩犬を 30cm の至近距離から撮った奴とか、いっぱい入ってたのに・・・。キレイなおねぇさんも写った奴もあったのに・・・

 PC SUCCESS が倒産する前に買った 2G の SD CARD があるはずだったので、明日からの撮影のために探したんだけど、どこにもない。しょうがない、と、通販でポチっと。

Z1200 買ってから、まともに写真を撮れてない。届いたのは土曜の夜だし、次の週は台風が来るし、はぁ~、このカメラ、呪われてんのかぁ?
 国民年金の国庫負担率を1/2に引き上げるのに、財源が一兆円必要。消費税を1%上げると、ちょうど一兆円の増収。だから、消費税を1%引き上げる必要がある。

   「なるほど、説得力がある。」

って、

   「国民を、なめとんのかぁ~!」

なんじゃぁ、その、数のつじつま合わせ。そんなんで国民が納得するだろうっていう、その姑息な「知恵」が腹立つ。

じゃぁ、一兆円の財源を確保するのに、法人税を何パーセント上げればいい?所得税の累進課税をどのくらい上げればいい?

税の平等性?もうけてるって事は、それだけ他の国民から利益分を搾取してるんだから、それを還元するのが平等ってもんじゃん!

全く腹立つ。みんなも、そんなつじつま合わせの説明に、だまされんなよぉ~、説得されんなよぉ~!

左サイドメニュー

プロフィール

Author:ジョニー

ゆるゆると日々を過ごしてしまう、ダメダメサラリーマンの航海日記。



クリック (・。・)yoro

このブログ内を検索

最近の記事

カテゴリー

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

右サイドメニュー

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

その他の話題

どらまらんど
どらま・CM・TV全般・映画の話題はこちらです

デジ太る
プログラミング、EXCEL VBA、PC、Mac の話題です

スポンサードリンク

FC2カウンター

#916 #915 #914 #913 #912 #911 #910 #909 #908 #907