おしゃれにいけてる?

散歩やお買い物のことなどを書いています・・・

Category [趣味・ライフスタイル ] 記事一覧

bonavitaの電気ケトル
 珈琲をいつも同じように淹れるのは、難しい。淹れるたびに風味が変わるので、コーヒー豆を選ぼうとしても、違いが分かりにくい。

今まで、色々な珈琲の淹れ方を紹介してきたけど、これが、ラスボス。

  「温度調整付きの、口ぼそケトルの湯沸かし器」

口ぼそのケトルは、珈琲にまんべんなくお湯を注ぐことができる。ケトルの口から出るお湯の量を、管理できる。一気にいっぱいお湯を出すと、珈琲は浮くなり、ゆっくり注ぐと、濃い珈琲を淹れることができる。


それに、なんと言っても、上の YouTube の様に、珈琲がぷっくりと膨らむのが、格好いい。テンションが上がる。それが、口の太い普通のケトルだと、膨らますのは、難しい。

 お湯の温度も、一定の温度で入れるのが大切。何度℃がいいかは、人それぞれ。昔、ドッポさんで聞いた時は、94℃ぐらいだったと思う。タモリは、84℃で淹れると美味しいと言っていた。

温度は、低いと酸味が増して、高いと苦みが出るらしい。ちょっと前に、『ブナブナ』のフルーティーな香りがしなくなったなぁと思って、お湯の温度を2℃下げたら、香りがよく出るようになった。

 私が買った湯沸かしケトルは『Bonavita 1-Liter 電気ケトル』で、その当時は 8,918円だった。それが、今では、なんと 17,679円で売られていた。

さすがに、それは高すぎるので、今のが壊れたら『[山善] 電気ケトル 電気ポット 0.8L』(今の値段 7,480円)を買おうと思っている。

0.8L だと4人分弱の珈琲しか淹れられないので、電気ケトルとは別に、ヤカンにお湯を湧かしておいて、それを、電気ケトルに継ぎ足せば、設定した温度で保温される。

 蛇足だけど、私が使っている bonavita の電気ケトルは、設定した温度よりも 2℃ぐらい低い温度になっていた。そのため、100℃に設定しても、沸騰せず、お湯がケトルから噴き出すことはない作りとなっている様に見える。

紅茶とかカップ麺は、普通は沸騰させるんだけど、面倒がりやの私、これを手に入れてから、しばらくしたら、ガスでお湯を沸かすことは無くなった。沸くの早いし、沸かすの忘れても、自動的に止まるし。使い勝手がいいmので。
 
HARIOの珈琲用キッチンスケール
 色々な珈琲を試した時に、一番困ったのが、珈琲が安定して淹れられないこと。同じ様に淹れたつもりでも、

  「味が、風味が、一定しない

それだから、珈琲豆の種類を変えて飲んでみても、どのコーヒーがどういう味なのか、分からなくなっていた。

いろいろ調べた結果、そういう場合は、

  「珈琲豆を、スプーンではなく、キッチンスケールで量る」

それが、いいらしいと分かった。

具体的には、計量カップをキッチンスケールに乗せて、まず、ゼロクリア (ゼロ表示) をする。その後に、豆を入れて、必要な量だけ量る。1g 単位での調整をしたいので、キッチンスケールは 0.1g を計れる物を使う。

 私がいつも淹れている珈琲の、豆の量は 14g。それで、マグカップ1杯分 170mlの珈琲を淹れている。 一杯分 14gは、固定しているわけでは無く、状況により変えている。

例えば、お茶菓子のケーキがコッテリしていたら 15gの濃いめに淹れるとか、焙煎したての珈琲は、焦げた香りが強いので 13gで淹れて、少し風味が落ち付いてきたら 14gに戻したり、の様に調整している。

この、1杯分の珈琲の量は、珈琲カップの大きさはもちろんのこと、珈琲ドリッパーの違い、珈琲豆の種類、好みの濃さ、などによっても変えるらしい。
お湯の量を量る
 キッチンスケールは、お湯の量を量るのにも、使っている。お湯の 1ml は 1g と、単純。私が使っている HARIOの珈琲ドリッパーは、数回に分けて、お湯を注ぐ様になっているので、それを量っている。

まず、30g(30ml) のお湯で、珈琲の粉を30秒蒸らす。そこで、一度、キッチンスケールをゼロクリアして、お湯を、重さが、40g、80g、170g となる毎に少し待って、合計 4回に分けて注ぐ。

 ここまでのことを解説している本がある。私の珈琲に関する蔵書から2冊を、紹介。両方とも、ワールド・バリスタ・チャンピオンの井崎英典という人が書いた本。

1冊目は、2019年に出版された『ワールド・バリスタ・チャンピオンが教える 世界一美味しいコーヒーの淹れ方』という本。これは、珈琲に関する色々なことを、事細かく、分かり易く書いてあって、かなり勉強になる。最初から全部読むと結構なボリュームなので、目次をよく見て、必要な所だけを実践する。

もう1冊は、『世界一のバリスタが書いた コーヒー1年生の本』というもの。珈琲の種類から、淹れ方、楽しみ方まで、簡単に分かりやすく書いてある。1冊目として紹介した本の、要点を抜き出した感じ。時間の無い人は、この本でも、けっこう参考になる。

 色々と書いておいてなんだけど、いつも安定した品質の珈琲を淹れるのは、ほんと、難しい。実は、そのためには、まだ足りない物がある。それは、また、今度。

 上の写真が、私が使っているキッチンスケール。最初は、中華製の安い物を使ってたんだけど、一度カップを動かすと、ゼロリセットがずれてしまっていた。最初は、気にせずに使っていたんだけど、段々イライラしてきて、HARIO のに買い換えた。

ライブスタック中のレナード彗星疑いの画像
 今、レナード(Leonard)彗星が見えている。南西の空、地表からの角度で、10°以下の低い高度。天体観測初心者の私も、レナード彗星が見れないかなぁ、写真に撮れないかなぁと、夕方、南西の空に望遠鏡を向けていた。

それが、

  「レナード彗星を見て、写真に撮ったかも知れない ✨」

かも知れないというのは、私が天体観測初心者なので、これが、本当に、レナード彗星だと確認、証明できないでいるから。

(上の写真の、中央、ちょっと上の、ほうき星の様な物体が、レナード彗星、だと思っている物)

 条件は、三鷹で、南西の地平線、(たぶん)よみうりランド(富士急ハイランドじゃないよね?)が見えるベランダか窓がある家。9階以上のマンションに住んでる人あたり。

昨日の夕暮れの18時の10分前後の時間(日々、ずれるはず)、に、CMOSカメラに135mmの望遠スコープを付けて、SharpCap というスタック処理が出来る撮影アプリでパススルー画面を見る。

方向は、高い空に見える木星(ジュピター)の真下より、ちょっと『よみうりランド』寄りの南南西の、富士山よりも低い高さの空。肉眼では、空が明るいので、まず見えない。双眼鏡でも、よほど目のいい人じゃないと見えないかも。

  「普通に見た感じは、他の星よりも、もわっと膨れて見える」

それを、シャッター速度を落として露出オーバーにさせたり、望遠レンズ付きのデジカメで、スタック処理を行うナイトモードが付いていれば、撮せるかも知れない。でも、もたもたしていると、すぐに、地平線に沈んでしまう。頑張って探してみよう。

 ただ、問題があって、天体観測初心者の私が写した写真が、本物のレナード彗星かは、分からないと言うこと。20分ぐらいは見えていたし、やがて地平線に沈んで行ったので、飛行機とかではなく、

  「たぶん、レナード彗星」

だと思っている。

レナード彗星も、じき見えなくなる。南南西の空を覗いて、あたふたしてみよう!

PS. 上の写真を見ると分かるけど、赤道儀も無く、普通のカメラ三脚にスコープ用のレンズとCMOSカメラを付けてスタック処理をしているので、普通の星も、ぶれて、膨らんでしまっている。

PS. アストロアーツによると、レナード彗星も、そろそろ見納めらしい。
星空年鑑2022-2
 『ASTROGUIDE 星空年鑑2022 1年間の星空と天文現象を解説(アスキームック)』を買った。来年2022年の天文現象を見たかったのもあるけど、下の写真の目次の初心者向けの記事も、嬉しかった。

  18頁 おうち観望を極める機材 (双眼鏡や望遠鏡、赤道儀の紹介)
  19頁 スマホアプリで星空探訪 (星空を知るアプリ、スマホで撮影)

このようなまとまった情報を、ネットから探すのは、難しい。

どんな内容で、自分にとって有益かは、コラル三鷹の本屋さんに在庫があるので、見てみよう。ただし、物欲が出て、機材が欲しくなっても、私には責任は一切ありません。
星空年鑑2022ー目次
コーヒーミル
 DOPPO さんで珈琲を買ったら、やっぱり、美味しくいただきたい。でも、珈琲に対する知識が全くなかった私には、なかなか微妙な感じだった。

確かに、インスタント珈琲とは違うんだけど、喫茶店でいただく珈琲の様に淹れられているかと言えば、

  「No ! 」


珈琲の世界はそんなに甘くなかった。

 それでも、DOPPOさんの珈琲を、すぐに楽しむ方法がある。それは、珈琲ミルを手に入れて、珈琲を豆で買って、淹れる直前に挽くこと。そうすると、原田知世が、こんな風に言ってくれる。


これで、珈琲を淹れる時に、珈琲の香りを楽しむことが出来る。

珈琲ミルは、私はグライド式臼歯の高いのを持ってるんだけど、まだ、珈琲を趣味に出来るか分からない人は、安いカッター式の物を買うのがいいと思う。

例えば、これ。たったの1,510円。さすがに、安いだけあって、色々難点がありそうなので、カスタマーレビューは、必ず目を通そう。

第一目的は、挽き立てのコーヒーの香りを楽しむため。味とかは、この時点ではよく分からないと思うので、上級者になって、雑味がひどいとか思ったときに、グライド式臼歯の高いのに買い換えればイイさ、作戦

買い換えたり、珈琲を趣味に出来なかったときは、1,510円なら惜しくないし、メルカリで売れるかも知れないし、ね。



 さて、これで、珈琲を淹れる時に、いい香りを楽しめるようになったけど、その香りを、淹れた珈琲に移せるかというと、そんなに簡単じゃぁなかった。

なので、とりあえず、次回は、珈琲を美味しく淹れる『グッズ』の紹介をしようと思ってる。
 
懐古主義
 有隣堂アトレヴィ三鷹店で、クレタ株式会社の雑誌『昭和40年男』の、写真の号の目次、を見ると、こんな項目があった。

  ・ラテカセ&ラジカセ
  ・シャーボ
  ・切手
  ・デジタルウォッチ
  ・ウォークマン&ステレオラジカセ
  ・グレコのエレキギター

他にも、色々な、昭和レトロな物が載っている。

私は、バックナンバーで『俺たちを背伸びさせた洋楽&シティポップ大全』も、買った。この音楽特集も、涙ものだった
 
電子工作超ガイド・ラジオライフ
 私のライフワークである、趣味探し。もしかすると、電子工作がいいかもしれない。

ただ、問題は、

  ・仲間が出来るか
  ・ボケ老人になっても続けられるか

なにか、期待薄だ。

この本「電子工作超ガイド」には、電子工作のネタがたくさん書いてあった。趣味にするかどうかは別として、とりあえず、これで遊んでみるのは、いいかも。
 
くれくれくれくれくれ
 前を行く親子が、ビルの壁を指さして、男の子が大興奮してた。そっちの方に目をやると、ツバメの巣に子ツバメが並んで、餌が来るのを待っていた。

そしたら、突然、親ツバメが飛んできて、えらい騒ぎに。

  「わたしだぁ☆」
  「次、オレだよぉ」
  「くれくれくれくれ」
  「あぁ、おれ、なんか、ムリやわ」

みたいな感じで、チーチーチーチー言ってた。

あぁ、でも、この写真、タイミング良く撮れて、良かった。ちょっと嬉しい。

さてと、と言うことで、今週もおしまい。また来週。
 
賑やかなスライムボトル
 結局、目薬のボトル自体がスライムになっている奴を探して、買ってきた。(写真クリックで拡大すると、分かりやすい)

パッケージ内には、こんなことになってた。ビックリずら。このボトルなら、周りの人間に、アピールするかも。

 メタルスライムのパッケージを見ると、左側の角に、何か鉄色の液体が漏れたような汚れが見える。拡大したのが、これ↓
パッケージの汚れ
お店の人に聞いたら、

  「メーカーさんに連絡したら、それ、印刷らしいです ☆ 」

店員さん、これを答えられて、かなり嬉しそうだった。
目薬だらけ
で、結局、私の家は、スライムしかいない草原になってしまった。

  「こんなに目薬があって、どうする?」

まぁ、目薬は毎日使っているのでいいんだけど、1ケースを使い切るには、結構な時間が掛かる。

  「何年経ったら無くなる?」

視力が 2.0 になったりしたら、どうしよう ★
くくるのガクアジサイ
 下連雀3丁目の、沖縄料理の "くくる" の植え込みのガクアジサイが、こんな感じ。

でも、この花の成長、ここからが、ケッコウ遅くて、井ノ公とかの紫陽花に抜かれるような、気がした。
くくるのニオイバンマツリ
ニオイバンマツリの方も、花を付けてた。でも、これ、近寄ってもいい香りがしないので、

  「ニオワナイ・バンマツリ」

カモしれない。もし、あるなら。
 

左サイドメニュー

プロフィール

Author:ジョニー

ゆるゆると日々を過ごしてしまう、ダメダメ野郎の航海日記。



クリック (・。・)yoro

このブログ内を検索

最近の記事

カテゴリー

QRコード

QRコード

最近のコメント

月別アーカイブ

右サイドメニュー

カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサードリンク

FC2カウンター

#8948 #8888 #8901 #8897 #8881 #8830 #8312 #8253 #8250 #8226