おしゃれにいけてる?

散歩やお買い物のことなどを書いています・・・

Category [下連雀3丁目倶楽部 ] 記事一覧

まろやか担々麺
 アトレヴィ三鷹の中華屋さん、リータンタンカフェに行った。ここがつぶれて貰っては困るので、応援に。

いつも、同じ物ばかり頼んでいるので、今回は、まろやか担々麺、にした。

  「あの、辛い担々麺が、まろやかって、、、」

で、出てきた物がこれ。

スープを飲むと、ごま風味と豆乳みたいな感じで、コクと少しの甘みがあって、美味しかった。付け合わせの挽肉を甘辛く仕上げたのが、担々麺をなごんでて、アクセントになった。

付け合わせの、シナチクが美味しい、チャーシューが美味しい、白髪ネギが美味しい。

少しスープが冷めてたけど、ギリ、我慢できる。麺の方は良くゆであがっていたので。

これで、ラーメンのレパートリーは、湯麺、担々麺、まろやか担々麺、の3つになった。

そうそう、隣のおじさまが、感じのいいおねぇさんに、

  「ランチじゃ無くても、焼きビーフン、くれ 🐽

と、何が何でも、という感じで頼んでいた。

そんなに美味しいんだろうか。今度、歯が治ったら、食べてみよう
 
メジロ先生
 井の頭公園西園の河津桜の写真を見ていたら、その中に、メジロ先生のスクープ写真があった。

超拡大しているので、画質はこんな物だけど、先生だと、ハッキリ分かる。

花札の「梅にうぐいす」ではなく、正しく「桜にメジロ先生」だ。それしにても、

  「もっと綺麗なメジロ先生の写真を撮りたいなぁ

あ、これ、このポーズ、連写したら、簡単に撮れたりするのかなぁ。

私のはコンデジだからどうなるか分からないけど、今度、機会があったら、連写を試してみよう。その前に、連写の練習をしておかないと。

 ちなみに、今日の東京・三鷹は、雨模様。さすがのメジロ先生も、だんごがぶら下がっていても、雨には勝てないでしょう。
 
河津桜の所2020
 井の頭公園西園(ジブリ裏)の桜を見に行ってみた。河津桜は、日の良く当たるところは、こんな風に咲いている。でも、全体の、ごく一部分。
河津桜の引き写真2020
ここの桜は、同じ所を引いて撮ると、空気が桜色に染まって綺麗なんだけど、今は、まだ、こんなもん。

 しかし、いつも思うんだけど、私が写真を撮ると、どこから湧いてくるのか、他の人たちも、写真を撮り始める。

  「イヤイヤ、私が撮って無くても、綺麗でしょう 🌸 」

他の人は、ここに、いったい何しに来てるんだろう。

今なら桜、サークルの内側の桜が咲いたら、でっかいインコが花を散らしに来て、ちっちゃいメジロが蜜を吸いに来る。
 
すえきのロイヤル苺大福?
 三鷹のたい焼き&和菓子の「すえき(元たかねのスタップが独立したお店)」に行った。あの和菓子が、三鷹から消えると困るので。応援のために。

本当は、豆大福が好きなんだけど、ショーケースを見て、応援するなら一番高い、

  「(仮称)プレミアム・ロイヤルいちご大福」

を買った(名前は覚えてないけど、例の白い苺の大福)。

この白い苺が入荷した時だけ作るという、言わば、限定品。白い苺の周りにこしあんの層があって、それを大福のモチ(?)で包んでいる。

一般的に、イチゴ大福は、あんこの甘さが酸っぱさを強調してしまうんだけど、すえきのを食べると、酸っぱさを強くは感じない。美味しい。

秘密は、こしあんの中にも、イチゴを練り込んであるのだとか。

  「まめ大福派の私も、これなら、OK」

「すえき」は、場所が変わってしまって、立ち寄りにくくなったんだけど、回れる日は、また、買いに行きたい。

世間は春ってきたので、

  「もう一度、道明寺さくら餅を買おうっと」

このさくら餅は、こしあんなのだけど、粒あん派の私でも、美味しくいただけた。不思議。あと、草だんごなんかも、春物かな?

追記: 上の写真は、ケースに入ったまま撮ったんだけど、上に乗っかつている様に見える。 しかも、美味しく見えない。

  「ちゃんと、外に出して撮れば良かった」

と反省するも、そう思ったときは、お腹の中だった。ちゃんとしないと
 
駅前の梅の木2020-2
 気が付くと、梅の花が咲いていた。三鷹駅南口の、「みたか橋」のたもとの、小さい梅の木。

(この写真は、私の思う MAX の状態なので、今、この場所に行ったとしても、きっと見付けられないと思う)

と、書いている今日の気温は、半端なく低い。最高気温が、6℃ぐらい。6℃と言うと、普通なら、最低気温だ。
白梅の花
これは、玉川上水の、武蔵野市側の歩道沿い。白梅の木がたくさん咲いてた。紅梅は一本だけだった。

梅の花は、寄って撮るとかわいらしいけど、離れると、貧相な木にしか見えないのが、不満。

PS. あれ、これら、河津桜じゃ無いよね
 
風の散歩道レストラン
 風の散歩道のフレンチレストラン「Cultiver (キュルティベ)」が、オープンした模様。まだ行ってないので、詳細は不明。

前回の調査」でランチセットが 3,300円とか、ちょっと、お高いお値段が付いている。いつになったら、行けるのだろう?

追記:MACでの写真加工、難しい。早く、マスターしないと
 
スーランタン面
 最近、寒い日が増えてきたこともあって、アトレヴィ三鷹の『リータンタンカフェ』の麺類をよく食べるようになった。先日は、湯麺を食べた。スープは凄くおいしいんだけど、麺に絡まないのが残念だった。

今回、食べたのは、酸っぱさがおいしい、

  「酸辣湯麺だ

単品を頼んだ。ちょっとピリ辛だった。でも、おいしかった。

 今回、気付いたんだけど、リータンタンカフェの昼時は、お一人様の「おじさま」が多かった。まぁ、あそこのフロアのおねぇさんは、気は付くし、優しいし、ちょっと可愛いので、おじ様のオアシスになるのは、ムリも無い。

  「おじ様は、優しくされると、超、うれしいのだ



 前回、残念だった、「蟹レタス・チャーハン」だけど、今回は、調味料はよく混ざっていて、香りも良かったんだけど、少し、塩気が足りなくて、おいしさ半減だった。

  「リータンタンカフェ、どうしちゃったんだろう

私、個人の、好みの問題かも知れないけど、リータンタンカフェが無くなったら、困る
MARUKAWA落つ
 用事を終わらせた帰り道、しろがね通りを見たら、どう見ても産廃系のゴミを入れそうな青いトラックが目に入った。近づくと、MARUKAWA の看板が剥がされるところだった。

  「そういえば、年明けの吉日に、撤退します」

そう、店員さんが言ってたなぁ。

  「調布店は残ってます」

って、素っ頓狂なことも言ってた。

あぁ、これで、三鷹市下連雀三丁目界隈の、男性衣料品を売る店が、無くなってしまった。これから、みんなは、何処で買うのだろう?

  「武蔵境?吉祥寺?」

私は、両方だ。

あ、コナカ三鷹店という離れ業もあるか
 
三鷹八幡大神社
 三鷹八幡大神社のどんど焼きがいつあるかは分からないけど、今なら、年末に作られたお焚き上げ場が、そのままある。

私が松飾りを中に置いていたら、次々と、松飾りを持った人がやってきた。お焚き上げし損なうよりは、今のうちに持っていった方がいいと思う。

あ、お参りとお賽銭は忘れずに。
 
 「三鷹橋」と言う名前の橋は、きっと、三鷹市の中心、市役所の近くにあると思った。この橋の写真を撮る瞬間までは。というか、この写真を撮った瞬間、思った。

  「ここに、三鷹橋って、、、」

その場所とは、あの玉川上水が三鷹駅の下を縦断して、南口方面に出たところ。ネコバス広場の奥の、道路の下から玉川上水が出たところ。そこが橋で、その名前が三鷹橋だった。

てか、それ、

  「三鷹駅橋、じゃね?」

あ、いや、駅が出来る前は、川だったって、そういう主張なのかも。この古い欄干を見ると。
三鷹橋

左サイドメニュー

プロフィール

Author:ジョニー

ゆるゆると日々を過ごしてしまう、ダメダメ野郎の航海日記。



クリック (・。・)yoro

このブログ内を検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

右サイドメニュー

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

スポンサードリンク

FC2カウンター

#8727 #8726 #8723 #8721 #8720 #8718 #8717 #8716 #8715 #8714