おしゃれにいけてる?

散歩やお買い物のことなどを書いています・・・

Category [おとなの基礎英語2 ] 記事一覧

おとなの基礎英語シーズン2
 おとなの基礎英語 Season2 のDVDブックの方を買った。
おとなの基礎英語中身
内容はこんな感じ。1エピソード見開き1ページ(クリックで拡大)。上のピンクのところが、フレーズ・オブ・ザ・デイの英文と、右側のページが解説になってる。一番下に、重要単語も少し載っている。

DVDには 100エピソードの動画が全て収録されている。英語の字幕を表示できるので、勉強しやすいと思う。楽しいし、リスニングの勉強になる。

 今年は、「100のフレーズ」の方は買わなかった。こっちは、キーフレーズを覚えるのが目的で、ドラマコンテンツがないので、楽しくないし、リスニングの勉強にならないから。

えっと、ブログが文字だらけになってもアレなので

 NHKテレビ英語講座『おとなの基礎英語 Season2 』の CDブック本が発売される。

  「おとなの基礎英語2・100フレーズでもっと話せる英会話」

の方。発売日は 20日発売。古い Season1 の本も並べられていたりするので、表紙をよく見てから買わないと。

Amy のブログ記事」によると、作りは前と同じで、松本先生、ジェーソンとエイミーがナレーションをしている。

会話フレーズもミニドラマ全文ではなく、キーフレーズの前後の文だけが載っているパターンの方。

 DVDブックの方は、「NHKテレビ DVDBOOK おとなの基礎英語 Season2―3都市ミニドラマ完全収録」によると、2014年02月21日発売予定らしい。

こちらは、ミニドラマの全会話フレーズが掲載されていて、放送したミニドラマが全て DVDに収録されている。商品説明に、

  「DVDは、テレビにはない英文テロップを表示することもできます」

とある。あれ?日本語の字幕は付いていない。それは、テキストで確認することになる。「おしゃいけ」では前回の経験から、こちらだけを買う予定。

追記: 今日、アトレヴィの本屋さんに両方売ってた。100フレーズは大量にあったけど、ミニドラマ集の方は2冊しか置いてなく、そのうち一冊は、私が買った。


 NHKテレビ英語講座『おとなの基礎英語 Season2 』が始まった。今度は、ちゃんと勉強するために、フレーズ・オブ・ザ・ディや覚えておきたいフレーズをメモ。

 今週の Can-do テーマは『自分の心の変化を説明できる』。テキストは意訳だけど、直訳的でないと会話に対応出来ないので、以下、意味的な物は、私が感じた解釈に変えてる場合アリ。

 いよいよ最終週。やっと可愛いランちゃんが出てきたのに、ジョーが来ちゃって、恋愛ドラマみたいになってた。前半は、台詞も少なかったけど、後半にダイアログが、長く、速くなった。それでも、意外に理解できて、それが嬉しかった。

オトキソの3人は、恋バナにノリノリし過ぎ。ま、でも、ダイアログはちゃんとしてたので、楽しい英語講座としては、バランスが取れててよかったと思うけど。

今回の、アジア英語を取り込むというのはいい試みだと思うけど、俳優さんがちゃんと英語を言えてるかは、撮影したときに確認して欲しかった。どう聞いても、間違ってるとしか思えない物が、多々あった。

 さてさて、シーズン3はあるのだろうか?あるのなら、和訳はもう少し直訳的にしてくれないと、口から出せる英語の勉強にならない。ヒヤリングの勉強にはなってるので、そこ、お願いしたい。

あと、おねぇさんは、ビジュアル重視で選んで欲しい。今回は、ランちゃんと、ホテルのコンシェルジュのおねぇさんだけ、合格

● Episode97(相手の名前を丁寧に聞く)
電話で、ツアーの予約をしたいと言われて、
May I have your name?

お名前を頂戴できますか?

May I...? は許可をうるときに使う表現。have は「持つという状態になる」と言うニュアンス。May I have some water? は「水を持つ状態になっていいですか?」⇒「お水をいただけますか?」となる。May I have your name? は「あなたの名前を持つ状態になっていいですか?」⇒「名前を教えていただけますか?」となる。通常の会話では、自分の名前を言ってから、What's your name? で聞いていい。

May have a look? 見てもいかなぁ?
May I have your attention, please? ご注目いただけますか? ⇒ お知らせいたします。
I'd like to see Mr. Matsumoto. 松本さんにお会いしたいんですけど。
Mr. Matsumoto is not here. May I have your business card, please?
May I have a glass of wine, please? グラスワインいただけますか?
May I have this dance? ダンス、踊っていただけますか?

Your ticket is ready. チケットの準備は出来ています。
We're off to our meeting. 打ち合わせに行ってきます。(be off to は、~に出かける)
 ⇒ Good luck! 頑張って!
Do you speak English? 英語で大丈夫ですか?
I would like to book a one-day tour. 一日観光を予約したいんですが。
I'm on a business trip from Hong Kong. 香港からの出張なんです。
He said enjoyed your tour. 彼は、おたくのツアーを気に入ったと言っていました。
Are there any places you'd like to visit? どこか行ってみたい場所はありますか?
I don't really know Ho Chi Minh City, so I'll leave it up to you. ホーチミンのことはよく知らないので、お任せします。

● Episode98(元気だったかどうか聞く)
電話の相手がジョーだと分かって、
How have you been?

元気だった?

久しぶりに会った人への挨拶。合わなかった間どうだったか、の意味。返答例は、
I've been good.
I've been fine.
I have been quite happy. とっても幸せな気分です。
I have been busy dancing and studying every day. 毎日、ダンスと勉強に忙しくって。

It's been one year! 一年ぶりね!
It's so good to see you! 会えて良かったわ。
How have you been.
 ⇒ I have been very busy!

Hello? Are you still there? もしもし、そこにいますか?[電話でつながっているか確認する表現]
I thought we got disconnected. 切れちゃったかと思いました。
I apologize. 失礼しました。[I'm sorry. より堅い表現]
No, it can't be! そんな、まさか。
Joe, it's me ...
 ⇒ Are you ... えっと・・・ [あなたは・・・]
Is it really you? ホントに君なの?[電話なので it が主語]
 ⇒ Yes, it is.
What are you doing there? そこで何してるの?⇒ どうしてそこに?
I work here now. ここで働いているの。
How have you been?
 ⇒ I've been good. What about you? あなたは?
It's been a while. 久しぶりだね。
 ⇒ Yes it has.

● Episode99(偶然だという)
ジョーがどうしてミカの居所を知っているのかとランに尋ねられて、
It was by chance.

偶然だったの。

chance には「好機」「偶然」の意味がある。by chance は「偶然に」「たまたま」という意味。

It was by accident. 偶然だったの。[ネガティブなニュアンスがある]
What a coincidence! なんて偶然だろう![coincidence 偶然の一致]
What a small world! 世間は狭いなぁ!

ジェイソンの体験:
When I was student. Before payday, I had no money. 給料日前
And I put on jeans. And in my pocket it was a thousand yen.
It was by chance. [ ← ここでも使うのか。ラッキー=偶然?]

It was by chance we wore the same dress. エイミーがパーティーで
It was by chance I met my husband.

He just called! 彼が、(今さっき、)電話してきたの!
He's here in Ho Chi Minh City. 彼はこのホーチミンにいるの。
How come he knows you're here? どうして彼はあなたがここにいると知ってるの? [How come = Why]
He's here on a business trip. 彼は、出張で、ここにいるの。
He called to book a one-day tour. 一日観光を予約しに電話してきたの。
I don't to know what to do. どうしたらいいか分からない。
Maybe I shouldn't see him. きっと彼に会うべきじゃないんだわ。
This has been a very special year for me. 今年は、私にとって特別な一年だったわ。
It's because I met you. それは、あなたに会ったから。
I used to be such a shy person. 私は、とてもシャイでした。
But you gave me the courage to say what I want to say. でも、あなたが、自分の言いたいことを口にする勇気をくれたの。
Go see him, and tell him how you feel. 彼に会って、彼にあなたがどう思ってるか言って。
I know you can do it. あなたなら出来るって知ってるわ。⇒ あなたなら出来るわ。

● Episode100(何をすべきかわかっていると伝える)
ジョーの元に向かう間、今までの旅を振り返って、
Now I know what I should do.

自分が何をすべきかやっとわかったわ。

Now I know... は「ようやくわかった」という意味で使うフレーズ。日本語では「わかった」と過去形の様に言うが、英語では know と現在形を使う。understand を使っても同じ意味になる。what 以下は、what should I do と倒置にはならないので、注意。

Now I know how much you love me. あなたが私を愛してると、やっとわかった。
 ⇒ I know. わかってます。
Now I know how important it is to keep practicing.練習を続けると言うことが以下に大事かと言うことが、わかった。

[※ 今回はダイアログじゃなくてミカの心の声なので、訳が難しい]
I've met so many wonderful people. たくさんの素晴らしい人達に出会った。[現在完了の経験:完了形をいつ使うかが難しい]
It wasn't always easy, but I feel I've become a stronger person. いつもたやすいと言うわけではなかったけれど、より強い人間になれた気がする。[現在完了の結果:完了形をいつ使うかが難しい]
But there's just one thing that I can't forget. でも、一つだけ忘れられないことがある。
Back then, I didn't know what I wanted, so I ran away. あのとき(に戻って考えると)、私は何を望んでいるのかわからなかったので、逃げた。
I just need more time to think. ちょっと考える時間が必要なの。
All I could do was to say "I'm sorry". できたことは、ごめんなさいと言うことだけだった。⇒ ごめんなさいと言うことしか出来なかった。
Before, I didn't have a clue. 以前は、手がかりもなかった。[clue 手がかりDUO3.0]
But things have changed. でも全ては変わった。⇒ 今は違う。
It's time to let him know how I feel. 今こそ、彼に、私がどう感じているかを言う(知ってもらう)ときだ。
I know I can do it. きっとできるわ。
 NHKテレビ英語講座『おとなの基礎英語 Season2 』が始まった。今度は、ちゃんと勉強するために、フレーズ・オブ・ザ・ディや覚えておきたいフレーズをメモ。

 今週の Can-do テーマは『歴史について学べる』。テキストは意訳だけど、直訳的でないと会話に対応出来ないので、以下、意味的な物は、私が感じた解釈に変えてる場合アリ。

オトキソも、残すところあと2週。今週は、可愛いランちゃんが帰ってきた。今週の英語のダイアローグは、微妙な表現なので、日本語に直訳的に理解するのが難しかった。ので、メモする文も増えてしまった

● Episode93(乗り気でないと言う)
ランがベトナム戦争に関して地下トンネルのツアーはどうかと提案されて、
I'm not sure if that's a good idea.

それいい考えかどうかわからないな。

確信が持てないとき、気持ち的に「どうかなぁ」というニュアンスを出すときは、I'm not sure を使う。「ちょっとよくわからない」といいたいときは、sure の前に quite や really を入れる。何に対して確信が持てないか言うときは、if/whether 節を続けて「~かどうか」、また「of/about 名詞」や what/how to 節を続ける。

I'm not sure if the university will accept me. 大学が、入学を許可してくれるか、わかりません。
I'm not sure what to do next. 次にどうしたらいいか、わからないの。
I'm not sure if I can go. いけるかどうかわからない。[誘いのお断り]
I'm not sure if I want to see you two anymore. (あなたたち二人に、もう会いたくないかも)
I'm not sure where he went.
I'm not sure what it means. どんな意味かわからない。
We'll punish you! お仕置きよ!

I think the tour needs something else. ツアーには他に何か必要な気がするの。[無生物主語]
I might have a suggestion. 提案、持ってるかも。(提案できるかも)[ might で、良い提案になるかわからないけどというニュアンス]
Never mind. 気にしないで。(やっぱりやめときます)[「何でもない」と取り消す表現]
But something educational might be good. でも、なにか勉強になる物がいいかも。
It sounds a bit serious. ちょっと重たい感じね。
Why don't I take you somewhere? 私がミカをどこかに連れて行くのはどうでしょう?
You can decide after you see it. それを見てから決めて下さい。
But... I'm still not sure. でも・・・どうかなぁ。(はっきり決められないなぁ)
What is there to see? (見れるのは)何があるの?
underground tunnel 地下のトンネル

● Episode94(いつ終わったかを聞く)
ランに、ここにベトコンの地下基地があったと言われて、
When did the war end?

その戦争はいつ終わったの?

それがいつ終了したかを尋ねるときに使うフレーズ。今のことではないので、完了形ではなく過去形を使う(迷ったら過去形)。end の代わりに When was/were ... over?を使うことも出来る。始まりは begin/start を使う。the war となっているのは、それが、話の中で the Vietnam War と分かっているから。finish は、何かを頑張ってやってて、成し遂げたというときに使う(ポジティブな用途)。

When did it begin? それはいつ始まったの?
Did you finish your homework? 宿題は終わった?[人が物事をやり終える/完成させる場合は、finish を使う]
When did you become interested in Japan? いつ日本に興味を持つようになったのですか?
 ⇒ When I was in high school, I had a Japanese language class and I loved.
When did you finish high school? いつ高校を卒業したんですか?
When were you born?
When was your first kiss?

There used to be an underground base for the Viet Cong here. かつてここにベトコンの地下基地があったの。
That's less than ten years before I was born. それって、私が生まれる10年近く前の事じゃない。
It's the tank from the war. 当時の戦車です。[from の使い方が不明]
You scared me! 怖かったわ!(脅かさないで)
This is how they hid themselves. こうやってみんな隠れてたんですよ。[hid は hide の過去形・隠した]
You know, my father fought in the war. あのね、私の父は戦争で戦ったの。[fought は fight の過去形]
He doesn't talk about it much, though. そのことはあまり言わないんだけど。

● Episode95(どうやって作ったかたずねる)
狭いトンネルの長さが 250km もあると聞いて、
How did they make it?

どうやって作ったの?

How did...? 「どうやって・・・したの?」と方法をたずねる疑問文。過去の事実なので、過去形を使う。they はトンネルを作って、それを利用して暮らしていた人達をさしている。特に日本語に訳さないが、「人々」「その人たち」の意味。

How did it go? どうだった?
How did you do it? どうやってそれをやったの?
How did you get here? どうやってここまで来たの?
How did you like sushi? おすしはどうだった?[相手の評価をたずねる表現]
How did you get hurt? どうしてケガしたの?
 ⇒ It's a long story. 長い話になるけど・・・
How did you do that? どうやってやったの?[that と it の使い分けが不明]

This is the entrance to the tunnels. ここがトンネルの入り口です。
It's so narrow! すごく狭いのね!
It's hard to move, but I'm okay. 動きづらいけど、大丈夫よ。
They only had simple tools. 簡単な道具しか持ってなかったんです。
It's unbelievable! 信じられない! [驚いたときの定番表現]
Are you feeling okay? 大丈夫ですか? [すぐ使えるように]
Maybe we shouldn't put this in the plan. プランには入れない方がいいかもしれませんね。[put を使ってる]
It's hard to explain, I've never experienced anything like this. 説明するのは難しいけど、こんな体験したことなかったわ。
This is something special. すごく貴重だわ。 [special]
I feel this is what the plan needs. これこそプランに必要な物と感じたわ。[plan が節の主語]

※ 狭いトンネルの中を進む映像は、プチ閉所恐怖症の自分には直視できなかった。claustrophobic 閉所恐怖症の人

● Episode96(学んだ後、気づいたことを伝える)
ツアーのリサーチを終えて、ランと話して、
I realized this is what I want to do.

これこそ私がやりたいことだってわかったんだ。

realize は、自分自身で「理解する、悟る」「気づく」の意味( understand は誰かに説明を受けたり、文献を読んで理解する、というニュアンス。)。これに that 節を続ける(今回は that が省略)パターンで使う。that 節内の時制の一致がないのは、今まさにそう思っている、というニュアンスを与えるため。I didn't realized that. は「気がつかなかった」 You didn't realize that... 「あなたは気がついてなかった」と相手の認識不足を指摘するニュアンス。

They realized their mistake after our plane left. 私たちの飛行機が出発してから、彼らは間違いに気がついたんだ。[that 節じゃなく、名詞が続くパターン]
Oh, I didn't realize that. あら、それは気づかなかったわ。
I realized that your English have improved a lot. あなたの英語が、すごく上達したって、気がつきました。
I realized I like learning English.

※ 単語は簡単だけど、表現の仕方がやっかい。ほぼ全文メモするはめになった。
We're finally done! ついにやったわ!
I learned so much from you. あなたからたくさんのことを学びました。[so much で漠然としたものを指す]
To be honest, at the beginning, I wasn't sure if I wanted to work on this project. 正直に言うと、最初は、自分がこのプロジェクトに取り組みたいのかはっきり分からなかったの。
You seemed upset about your sister. おねぇさんのことで、腹を立てていたみたいでしたものね。
But while doing all this research with you, something changed within me. でも、あなたと一緒にリサーチをする間に、私の中で何かが変わったの。[within がピンとこない。inside とかは?]
Everyday, we tried to find things that would make people happy. 毎日、人を喜こばせることを探そうとしてたでしょ。
I'd never done that before. これまでやったことがないことだったわ。
But I think I was only trying to make myself happy. でも、自分だけ楽しもうと(楽しませようと)していた気がするの。
I didn't know how wonderful it was, to think about how to make other people happy! どうしたら人が喜ぶのか考えるのが、こんなにすてきなことだなんて、知らなかったわ。
I really want to put a smile on people's face. 人を笑顔にしたいって、本当に思うわ。
Will you help me do that? ランも手伝ってくれる?
 
 NHKテレビ英語講座『おとなの基礎英語 Season2 』が始まった。今度は、ちゃんと勉強するために、フレーズ・オブ・ザ・ディや覚えておきたいフレーズをメモ。

 今週の Can-do テーマは『初めてのことに挑戦できる』。テキストは意訳だけど、直訳的でないと会話に対応出来ないので、以下、意味的な物は、私が感じた解釈に変えてる場合アリ。

今週は色々な体験(挑戦)なので、英語のダイアローグが少なかった。あと、ランちゃん、せっかくの今シーズン初めて可愛い娘なのに、出てない。なんだかなぁ。

● Episode89(興味があると伝える)
行ったことの無い料理教室に電話して、
I'm interested in taking a cooking class.

料理教室に参加するのに興味があるんです。

be interested in ~ing ~に興味がある。cooking class = 料理教室。taking a cooking class = 料理教室を受講する。実際に受講したいときは、I'd like to take a cooking class. の様に言う。「興味・関心を持った(持つようになった)」と言いたいときは、I became interested in や I got interested in を使う。

Are you interested in dancing? ダンスに興味がある?
I became interested in the story when you talked about it. 君の話を聞いて、興味がわきました。
What kind of things are you interested in? どんなことに興味がありますか?
I think he's interested in you. 彼はあなたに興味があると思うよ。

Do you have any class today? 今日は(料理教室の)クラスはありますか?
We have a class at 1 p.m. 午後1時にクラスがあります。
Okay. I'll be there. わかりました。行きます。
Today we're going to make fresh spring rolls. 今日は生春巻を作ります。[未来系の意図:するつもり]
Let's boil the shrimp and peel them. エビをゆでて、殻をむきましょう。[shrimp の発音がスクリープにしか聞こえない]
That's good. (ミカが殻をむくのを見て)いいですよ。
These are the ingredients. こちらが材料です。
There are so many! (材料が)とってもたくさんある!
We're going to mix all of these. これらを全部混ぜます。
Here, try some. ほら、ちょっと味見してごらん。

● Episode90(あなたの番だと伝える)
料理の先生が説明を終えて、
It's your turn.

あなたたちの番です。

turn は名詞で使われると「方向や状況の大きい変化」のニュアンスがある。ここから「順番(担当)」という意味が出てくる。

It's your turn to come. 今度はあなたが来る番よ。[to~ ~をする番]
Now it's her turn for Shichi-go-san! 今度は彼女が七五三の番だ。

レストランでの寸劇:
Oh, the food was wonderful.
Yes, it was.
No, I'll take care of it. 私が払います。
No, no, no, let me. 私に払わせて。
No, you paid last time so it's my turn today.

Thank you for a lovely dinner.
I'm glad to like it darling. [違うかも]

Okay, good night.
Hey, I cooked. It's your turn to do the dishes! 皿を洗う番よ。

It's your turn to give me massage. あなたがマッサージしてくれる番よ。

In Vietnam, we use a lot of herbs. ベトナムでは、色々なハーブを使います。[応用が利くので a lot of を使う方がいい][herb はアメリカでは h は発音されない]
It's fish mint. それはフィッシュ・ミント(ドクダミ)です。
Are you really going to put this in? これ、本当に入れるんですか?[未来系の意図:するつもり]
I will do it first, and you can watch. 私がまずやりますから、見ていてください。[とっさに it が出てくるか?]
That looks very nice. (先生のやるのを見て)とってもすてき。
It's harder than it looks. 見た目よりも難しい。[覚えろ!]
I can't believe how good it is! なんておいしいの?[感嘆文に I can't・・・ が付いてるよく分からない文。多分、使えない ]
It's a wonderful harmony of all the herbs! ハーブ全体が素晴らしく調和している。

● Episode91(迷っていると伝える)
SPAの受付でたくさんのメニュー項目を見て、
I haven't decided yet.

まだ決めていません。

前にやった I've made up my mind.は、散々迷ったあげくに「決めた」という感情の高ぶった表現だが、今回は、普通に使う「決めた」という表現。「まだ」であることをハッキリ言うために yet を使う。口語では、Not yet.(まだです)もよく使う。後ろに what/how to や whether/if/that で何を決めるのかを付加することも出来る。

I haven't decided yet, but it's one idea. まだ決めてないけど、(それも)一つの案ね。
I have already decided. もう、決めているわ。

応用:(現在完了の経験用法)
I haven't gone skydiving yet. まだ、スカイダイビングに行ってないの。
I haven't been to New York City yet.
I haven't done pilates yet. まだ、ピラティス(エクササイズの一種)やったことないの。[done を使うのか?]

Hello. This is my first time here. 私、ここ、はじめてなんですけど。
Here's our list of treatments. こちらがトリートメント(お手入れ)のメニューリストです。
There are so many choices. 選択肢がたくさんあるのね。
It sounds like a restaurant! (係の人が名前を読み上げるのを聞いて)レストランみたい!
These treatments are very popular. これらのお手入れは、とても人気なんですよ。[popular 人気のある]
Are they traditionally Vietnamese? これは、伝統的なベトナムのものですか?
I studied in Europe, and brought this style over here. 私がヨーロッパで勉強して、こちらに持ってきたスタイルです。[Europe ユーペロップに、over がオータに聞こえる]
That's great! すごい![おだてる表現として、覚えておきたい。]
So, which treatment would you like? それで、どのお手入れがよろしいですか?
scrub 磨き(ゴシゴシ磨くこと)、スクラブ
What is it good for? 何に効くんですか?[効能を聞くときの決まり文句]
It will brighter your skin tone. 肌の色を明るくしてくれるんです。
And it will help you relax. あなたがリラックスするのを助けてくれます。(⇒ リラックス出来ます)
That sounds great! いいですねぇ![おだてる表現として、覚えておきたい。]
I feel like I'm in heaven! 天国~!極楽~!気持ちいい~!

● Episode92(作業中であることを伝える)
エステが終わって仕事の話を始めるために、
I'm working on a tour plan.

ツアーのプランに取り組んでいるところなんです。

work on は「取り組む」という意味。イギリスのウィリアム王子も、We are still working on a name.(ガキの名前を考えるのに取り組んでいる)と言っていた。進行形にすることにより、「今まさに」というニュアンスを加える。a tour plan は「ツアーの計画」の意味。

What are you working on? 何に取り組んでいるの?
Why are you working on that? どうしてそれに取り組んでいるの?
Are you still working on that translation? まだその翻訳の仕事をやっているの?[still で驚きの気持ちを表現]
(あの仕事どうなったと聞かれて)I'm working on it. 今やってます。
(食事を下げていいか聞かれて)I'm still working on it. まだ食べてます。

So, how was it. いかがでしたか?[it を使ってる]
It was so nice. とても良かったです。
I feel like a new person. 生まれ変わった感じです。
I'm glad that you liked it. 気に入っていただけて良かったです。[過去形]
I'll definitely come back. また必ず来ます。
That means you're our first Japanese customer. (ミカが日本人だと聞いて)じゃぁ、あなたが最初の日本人のお客様です。
Actually, I work at a travel agency. 実は私、旅行会社で働いているんです。[for じゃなくて at?]
This is my card. 私の名刺です。
I'm working on a tour plan. It's for Japanese tourists. [2文に分けて説明している]
We would love to have more Japanese clients. もっと日本人のお客様がもてたら、嬉しいです。 ⇒ 日本人の客が欲しい
It would be great if we could work together. 一緒に仕事が出来たら、素晴らしいですね。[仮定の話]
Of course! もちろん![発音は オフ コース]
I'm sure we can work something out. きっと何か出来る(作り出せる)と思います。
 NHKテレビ英語講座『おとなの基礎英語 Season2 』が始まった。今度は、ちゃんと勉強するために、フレーズ・オブ・ザ・ディや覚えておきたいフレーズをメモ。

 今週の Can-do テーマは『観光プランのための情報を収集できる』。テキストは意訳だけど、直訳的でないと会話に対応出来ないので、以下、意味的な物は、私が感じた解釈に変えてる場合アリ。

ベトナム人の Lan ちゃん、声がハスキーで可愛い。発音は分かりやすい方。でも、時々、テキストを見ても聞き取れない箇所がある。h は余り発音しないのかも。

今週の表現は比較的に簡単だったけど、とっさに使えないかもと思って、リストアップしといた。

● Episode85(行き詰まったと伝える)
観光ツアーのアイディアに行き詰まって、
I'm stuck on what to do.

何をしたらいいか、行き詰まってしまって。

stuck は stick(「くっつく・くっつける」「突き刺す・突き刺さる」) の過去分詞。今回は、対象にくっついてしまって、「行き詰まる」「立ち往生する」という意味で使う。行き詰まる(くっつく)圧力が on の先に掛かり、in はの中で立ち往生する。

If you get stuck, I'll give you some tips. もし君が困ることがあったら、助言するよ。[get stuck は「困るという状態になる」の意味]
A bone got stuck in my throat. 骨がのどに刺さったんだぁ。
I'm stuck in the door! ドアに挟まった(身動きが取れない)。
My zipper is stuck. チャックが挟まっちゃった。
I'm stuck! もう、にっちもさっちも行かない!

So I'm trying to refresh my mind. だから、気分転換をしようとしてたの。
Do you do kung fu? カンフーするんですか?[2個目の do がなかなか出てこない][現在形=習慣]
I'm a huge fun of Bruce Lee! ブルース・リーの大ファンです。[huge は big より強い][聞き取れない所:huge=ユージ、あと ofが超弱い]
No kidding! うそでしょ![驚いたときに使う表現]
Don't think! Feel! 考えるな! 感じよ![ブルース・リーの名台詞]
That is good! いいですよねぇ!
But it's hard not to think with your head. でも、頭で考えないようにするのは大変ですよね。[一般的な事を言っているので、my ではなく your を使ってる]
I need more practice. もっと修行しないと。
You are still thinking with your head. まだ頭で考えているぞ。
famous line 有名な台詞
I know! わかった!
We need to got to the countryside! 私たち田舎に行くべきよ!
Then, why don't we go and check out the Mekong Delta? だったら、メコン・デルタに調べに行くのはどうかしら?
That's it! (同意して)それよ![使い方をマスターせよ!]

● Episode86(驚きを伝える)
メコン川の水の色を見て、
I'm surprised by the color of the river.

この川の色にはびっくりだな。

単純な受け身の分。誰に驚かされたのか言いたいときは、by に続ける。
I was surprised. 驚かされました。
This is broken. これは壊れています。
のような使い方もマスターしよう。
「驚いた」対象を明確にするためには、by ではなく at を使って、次のように。
We were very surprised at the results.
さらに、to不定詞を続けることによって、何をしたことについて驚いたのかを説明できる。I'm surprised to see you there.(ここでお会いするとは、びっくりです)

I'm surprised at the number of people here at the beach. ここのビーチの人の数には驚いたなぁ。[at the beach は here を後から説明]
I'm surprised to here that. それは驚いたなぁ。
I was surprised that all the stores are closed on Sunday.

The Mekong Delta is the most productive region in Vietnam. メコン・デルタは、ベトナムで最も恵み豊かな土地なんです。
What do they grow here? ここでは何を栽培しているの?[一般的な話なので they を使っている]
Mainly rice and fruits. 主に米や果物です。[mainly を使えるか?]
It's because of the color of the soil. 土の色のせいなんです。[because of の使い方をマスター。名詞が続く]
It's rich in minerals. ミネラルが多く含まれているんです。
 ⇒ I see. なるほど。
How do you like it? どうですか?[感想を聞く定番]
It's so relaxing. とてもくつろいだ気分だわ。
It's so different from the city, isn't is? 都会とはだいぶ違うでしょ?
Here, it feels like time goes by more slowly. ここは時間がもっとゆっくり流れているみたい。[時間のことだから主語が it?I じゃだめ?不明]
Exactly. ほんと、そうね。(確かに)
※ ランちゃん、山笠帽子が妙に似合ってた

● Episode87(提案する)
ココナッツキャンディの工場で、
What if the tourists made it?

それを観光客が作ったらどうかな?

What if は仮定の話をするときに使う。make を過去形にすることにより、「もし」という、現実から遠いニュアンスを加えている(仮定法過去)。What if は、What と if の間に、would you say や would happen といった表現が省略されている会話表現。

What if it rains? 雨が降ったらどうなるの?
What if we try to win one of those events? いくつかの種目の中の一つを勝とうと頑張ってみたらどうかしら?
What if we all went to Vietnam together? 私たちみんなで一緒にベトナムに行くのはどうだろう?
What if we spent one month there? 一ヶ月過ごすのはどう?
What if I brought my family? 家族を連れて行くのはどうかしら?
※ とっさに過去形にできない気がする

Something smells good! 何かいい匂いがするわ。
a coconut candy factory ココナッツキャンディー工場
I have an idea! ひらめいたよ!
That would be fun. それは面白いかも。
This is fun! これ、楽しい!
Am I doing right? 私、(キャンディー作り)ちゃんとできてる?
Would you like to have a taste? 味見してみますか?
This is delicious! おいしい![ちゃんと文の形で言えるか。This でなく It と言いそうになる]
It's so soft and warm! (キャンディが)とても柔らかくてあったかい![warmが出てくるか?]

● Episode88(地域の名物をたずねる)
お腹が空いてきて、
What's the specialty around here?

このあたりの名物は何ですか?

specialty は「名物、名産品」の意味。似た言葉で、special は Today's Special. の様に「おすすめ料理、特別料理」という意味で使う。specialty は「得意なこと、専門領域」という意味でも使われる。around here は「このあたり」。

Okonomiyaki and takoyaki are Osaka's specialties. お好み焼きとたこ焼きは、大阪の名物よ。
French is my specialty. フランス語は、私の専門なんです。(「とても得意なこと、専門領域」)
Switzerland's specialties are cheese fondue and chocolate. [目的語が複数あるので、specialties も複数形]

It sounds like it. (お腹が鳴ったので)そのようですね。
Okay, it's time for lunch. じゃぁ、ランチにしましょう。
It looks a little strange. 見た目がちょっと気持ち悪い。
It tastes good. 美味しいから。
Dip it in this sauce. このたれにつけて
It's good! (料理を食べて)美味しい。
It looks a little scary, but it's delicious. 見た目は少し怖いけど、美味しい。
It's lighter than I thought. 思ったよりさっぱりしている。
I told you. (だから)言ったでしょ。
I'm glad you liked it. 気に入ってもらって良かったです。(liked)
I think people would love it here. きっとお客さんも気に入ってくれるね。[it here は何を指す?ここで、これを?]
 NHKテレビ英語講座『おとなの基礎英語 Season2 』が始まった。今度は、ちゃんと勉強するために、フレーズ・オブ・ザ・ディや覚えておきたいフレーズをメモ。

 今週の Can-do テーマは『現地のファッションを楽しめる』。テキストは意訳だけど、直訳的でないと会話に対応出来ないので、以下、意味的な物は、私が感じた解釈に変えてる場合アリ。

ベトナム人の Lan ちゃん、声がハスキーで可愛い。発音は分かりやすい方。でも、時々、テキストを見ても聞き取れない箇所がある( n の後の you の発音が時々ジューになったりする)。

● Episode81(他の物を提案する)
ミカがランにこのアオザイの生地はどうかと聞いたら、別の生地を指して、
What about something more vivid?

もっと明るい色のものはどう?

What about は、「これはどう?」と「物などを提案する」時に使うパターン。vivid は「鮮やかな、鮮明な」の形容詞。quiet 落ち着いた、dull/drab くすんだ/単調な、subdued 地味な。物ではなく、相手の状況をたずねたり意見を求める場合は What about you? を使う。(How about との使い分けが分からない

What about going shopping? 買い物に行くのはどうでしょう?[ about ~ing ]
Then, what about the tenth? それじゃぁ、10日はどう?

※ エイミーブティックで
What do you recommend for him? かれにおすすめない?
What about these? こんなのどう?
They are too conservative. それは、ちょっと地味すぎるわ。
地味:quiet, conservative, plain
What about something brighter? もっと色が鮮やかなのはどう?
bright 色が鮮やか、showy 人目をひく、 loud 派手
What about something darker? もう少し暗いのはどう?
What about me! 私はどうなるの!

I had this custom made. これ、オーダーメイドで作ってもらったんです。
Oh, I didn't know you could order ao dais. え、アオザイをオーダーメイドできるなんて、知らなかったわ。
Let make it part of the tour! それ、ツアーに入れよう。[ part にa が付いていない]
Sounds good! いいですねぇ。
There are so many different kinds! わぁ、いろいろな(生地の)種類がある。
What do you think of this? これなんか、どうなかな?
Like this one. (別な生地を出して)これとか。
Isn't it a little too bright? ちょっと明るすぎない?
It'll look good on you. Trust me. きっと似合いますよ。私を信じて。
Okay. If you say so. そうね。あなたがそう言うなら。

● Episode82(出来上がりの日をたずねる)
アオザイをオーダーメイドして、
When will it be ready?

いつ出来上がりますか?

ready は「準備/用意ができている」という意味で使う。今回は「いつ準備が整うのか?」と聞いている。

It's ready to eat! たべられるよ!
Dinner will be ready soon. もうすぐ夕食ができるわ。
It won't be ready today. 今日は間に合いそうに無いなぁ。
エイミーのパン屋さんで。
How can I help you? いらっしゃいませ。
Are you ready to order? お決まりになりました?
Is that all? 以上ですか?
Will the special bread be ready soon?
I'll have some buns. ロールパンを下さい。
Will they be ready soon? 用意できてる?

I didn't know you had to measure so many places! こんなに多くの採寸をしなきゃいけないなんて、知らなかったわ。[ you 一般化]
Ao dzai look good when they fit perfectly. アオザイは、身体にぴったりフットすると、似合うのよ。
No cheating! ずるしないで!
I had a big breakfast. 今朝、食べ過ぎたの。
But, no, Mika. でも、ダメよ、美佳。
What do you think? (できたアオザイを見せて)どうかな?
That color looks really good on you. その色、本当にあなたに似合うわ。
It's more comfortable than I thought. 思ったより着心地がいいのね。
It used to be worn every day. 以前は毎日着られていたんですよ。
You know, it would be fun to try on different ao dais. ねぇ、もっといろんなアオザイを試せたら楽しいだろうなぁ。
I know what we can do! どうすればいいか分かった(思いついた)わ。

● Episode83(相手に任せると伝える)
メイクさんに髪の毛はどうしますかと聞かれて、
I'll leave it up to you.

あなたにお任せします。

相手に判断を任せたり、面倒を見てもらうことを伝える表現。この場合の leave は「(物や判断を、人に)任せる」と言う意味。to you で「あなたに」という意味になるが、up を付けることによって「あなたに」というニュアンスが強まる。この表現は、会話では、It's up to you. は「あなた次第よ」「あなたに任せるよ」という意味。これを受けて、今回の例文は、「あなた次第に任せます」っていうイメージかも。

Leave it to me! 私に任せて!
I'll deal with this. これは、私に任せて。 [deal with 取り組む]
You can count on me! 私に任せてください! [私をあてにできるよ]

色々な leave の使い方:
I have to leave for Hong Kong. 香港に出発しないといけないの。
Don't leave me alone. 一人にしないで。
Can I leave my luggage here? 荷物を預けていい?
Leave it with me. 私に預けてください。

So, you can choose from here? へぇ、ここから選べるんだ?
There are all different types of ao dais. From formal ones to casual ones. 全ての違ったタイプのアオザイがあるの。フォーマルな物からカジュアルな物まで。[There are をゼアと発音してる]
Please have a seat. どうぞお座りください。
How would you like your makeup done? どんなメイクアップにして欲しいですか(ご希望ですか)?
I want to change my image completely! 思いっきりイメチェンしたい。
How would you like your hair done? 髪型はどうしますか?[美容室の定番]
You look so different! まるで別人だわ![look が聞こえない]

● Episode84(良いと思った気持ちを伝える)
写真を撮ってもらってて、いい笑顔をしたら、
That's it!

そう、それ!

相手が言ったこと、したことに対して、「それだ!」と返答するときにぴったりな表現。Thst's right. とほぼ同じ意味で使われるケースが多い。別の使い方として、説明や注文を終わった事を伝えるときに、「以上!」という感じで使える。語尾を上げて使うと、「それだけ?」という感じになる。

That sounds good! それはいいわねぇ。
That's nice. いいねぇ。
That will be great! いいね!

That の使い方:
The phrases we will study are simple, but very useful. これから習う表現や、やさしいけど役に立つ。
 ⇒ That's nice!
Mika will meet the man of her dreams. 美佳は運命の人に会うでしょう。
⇒ That will be great!

Now, look over there. まずは、こっちに目線を下さい。
Like this? こんな感じ?
Just relax. リラックスして。
 ⇒ How about this? これでどうですか?
That's much better. あぁ、だいぶよくなったね。
You're stiff again! また硬くなっちゃった。[stiff は身体がこわばってる(硬い)の意味]
I'm trying to smile, but it's hard. ニコニコしようとしてるんだけど、難しいわ。
Why don't you think about someone you like? 誰か好きな人のことを考えてみれば? [ランは n の後の you をジューと発音する]
Okay. we're done. おーけー、終わりです。
You can get changed now. 着替えていいですよ。
You looked really happy. 本当に幸せそうに見えたわ。
Who were you thinking about? だれのことを考えてたの?
Are you sure? 本当に?
 NHKテレビ英語講座『おとなの基礎英語 Season2 』が始まった。今度は、ちゃんと勉強するために、フレーズ・オブ・ザ・ディや覚えておきたいフレーズをメモ。

 今週の Can-do テーマは『食や文化に関する情報を収集できる』。テキストは意訳だけど、直訳的でないと会話に対応出来ないので、以下、意味的な物は、私が感じた解釈に変えてる場合アリ。

ベトナム人の Lan ちゃん、声がハスキーで可愛い。発音は分かりやすい方。でも、時々、テキストを見ても聞き取れない箇所がある( you の発音が時々微妙)。

● Episode77(原材料をたずねる)
目の前にある料理を見て、
What is it made from?

何からできているの?

原材料や成分を尋ねる疑問文のパターン。材料が見た目で分からないときは、from を使う。見た目で分かるときは、of を。目的語は、会話で何を指しているのかお互いに分かるときは、it/this/that/they/these/those などの代名詞を使う。

It's made from fish. 魚から作られているのよ。
They're all made from soybeans. ぜぇんぶ、大豆からできているの。
It's made form seaweed. 海藻(のり)からできているの。

Today, let's do some research on food! 今日は、食べ物に関するリサーチをしましょう。[ on は圧力。リサーチの圧力が food にかかる感じ]
You sound really excited. エキサイティング(興奮)している(みたいだ)わね。
I did some exercise to get hungry. お腹が空くように、身体を動かして(運動して)おいたわ。[do some exerceise は定番表現]
rice flour 米粉
some turmeric ターメリックをちょっと
Inside, there are vegetables, meat and seafood. 中には、野菜と肉と魚介類が入っています。
Sounds good. おいしそう。(よさそうね)
You wrap it in leaves. 葉っぱに包んで。[何文系?命令形?]
Interestiong! 面白い! [覚えろ]
It's delicious! おいしい![this ではなく it を使ってる;]
I'm supposed to be doing research! リサーチをすることになっていたのに。

● Episode78(何かしようと誘う)
レストランで料理の写真を撮り忘れてショックを受けて、気を取り直して、
Why don't we get some dessert?

デザートを食べない?

Why don't we...? は「一緒に・・・しませんか」と軽く提案する表現。Why don't you...? の場合は、相手に対して「・・・したらどうですか」と軽く助言する時に使う。デザート全般を表すときには、dessert を不可算扱いにして s を付けない。イギリスでは、会話では、デザートの意味で pudding を使う。

Why don't we start at 8:30? 8時半に始めようか?
Why don't we go shopping together? 一緒に買い物に行かない?
Why don't we take a break? 休憩しない?
Why don't we surprise him? 驚かそうよ。

Don't be so hard on yourself. そんなに自分を責めないで。[キツく hard する力が on の先に向かっている][Lan は yourself をジュアセルフと言っていた]
I have to try harder. もっと厳しくしなきゃ。
You're still going to eat? まだ食べるの?
Well then, let's go and get some Che. それなら、チェを食べに行きましょう。[and の使い方。食べるは、get ]
Let's just go. とにかく行きましょう。
There are so many ingredients. 結構たくさんの食材があるのね。
You can shoose what you want. 好きな物を選べるのよ。
This is fun! 楽しいね!
I'll have... ・・・をもらうわ

● Episode79(経験がないと伝える)
陶器を自分で作る体験をして、
I've never done this before.

こんなの今までにやったことがないわ。

完了形を使って、戸惑いや驚きの気持ちを込めて「これまで経験したことが無い」と表現するフレーズ。I haven't でも同じ意味になるが、never を使った方が「一度も無い」ということで、「戸惑い」や「驚き」の気持ちが良く伝わる。文末の before は付けなくてもいいが、「これまでに」という事を強調している。

I've never made chocolate brownies before. 今までチョコレートブラウニーを一度も作ったことが無いんです。
I've never worn a yukata before. 今までに、一度も浴衣を着たことがないんだぁ。[were wore worn 変化形を忘れてた]
I've never been there before. そこには行ったことはありません。
I've never cooked it before. その料理をしたことはありません。

Look at this! They're so pretty! これを見て!とってもかわいい!
There are so many types of Vietnamese pottery. 色々な種類のベトナム陶器があるんです。[pottery ポットゥリー][早口で types の s が聞こえなかった]
Really? You know what? へぇ。そうだ!
It would be fun if the tourists could make their own pottery. お客さんが陶器を作れたら、面白い(楽しい)よね。[仮定法過去]
You're right! そうですね!
I know a good place. いいところを知っていますよ。
First, we're going to knead the clay. まず、(粘土)土をこねます。[knead]
Next, we're going to shape it. 次に形を整えます。
Is this okay? これでいいですか?[とっさに言えるように!]
It's a secret. What about you? 秘密よ。あなたは?[How との区別は?]
You'll see. Watch. 今に分かるわ。見てて。
Oh, I meant a cat! 猫って言うつもりだったの![間違いを弁解して]

● Episode80(予想と違ったと伝える)
自分で作った陶器のマグカップができあがったのを見て、、
I didn't expect anything like this.

こんなふうになるなんて期待していなかったわ。

予想外なことが起きたときに驚きを表現する。expect は良いことの場合は「・・・を期待する」という、悪いことの場合は「・・・を予測する」というニュアンス。anything like this は「このようなこと/もの」と言う意味。肯定文では something を使う。expect は後ろに to 不定詞 を伴って「・・・することを予想しない」とすることもできる。

I didn't expect that! これは予想外だ!
I didn't expect to see you here! こんな所で会うとは思わなかったよぉ!
I didn't expect you so soon. もう来ちゃったの?
I didn't expect to fall in love. 恋しちゃうとは思わなかったわ。

Your mugs are ready. マグカップ出来上がっていますよ(用意できています)。
It's like magic! 魔法みたい。[magic は魔法。手品は、よく分からない]
I'm sure the tourists will love it! 絶対お客さんも気に入るよ。
I love your painting. あなたの絵柄、好きだわ。
Why did you paint hearts? [ハートマークを何個も書いたから複数形]
What is it? どうしたの?[相手が言いにくそうにしているので]
There's this guy I like. 好きな人が居るの。[なぜ this が入るのか不明]
You're in love? 恋しているの?
That's exciting! いいねぇ![exciting ワクワクする excited 興奮した]
I'm kind of shy. 私、ちょっと小心者で。[kind of は表現和らげるために使う口語表現][shy って「シャイ」じゃなかった気がしただけど]
I hope I can tell him how I feel someday. いつか、自分がどう思っているか伝えられるといいんだけど。
It's hard to tell someone how you feel. 自分の気持ちを誰かに伝えるのって、難しいよね。
I wish I could be brabe like you. あなたのように勇敢だ(勇気がある)と良かったのに。
 NHKテレビ英語講座『おとなの基礎英語 Season2 』が始まった。今度は、ちゃんと勉強するために、フレーズ・オブ・ザ・ディや覚えておきたいフレーズをメモ。

 今週の Can-do テーマは『観光に関する情報を収集できる』。以下、意味的な物は、私が感じた解釈が加えられている場合アリ。

ベトナム人の Lan さん、声がハスキーで可愛い。発音は、分かりやすい方だけど、時々、テキストを見ても聞き取れない部分がある。話題の難易度はちょうどいいので、今回は勉強になる気がする。

● Episode73(案内を頼む表現)
リサーチのターゲットが自分と同じ世代だと気がついて、
Can you take me to the city center?

中心街に連れて行ってくれる?

Can you は人に物を頼むパターン。Could you よりは丁寧度が低い。ということは、フレンドリーな言い方でもある。take 人 to 場所 は、「人を場所へ連れて行く」のパターン。the city center は「中心街」「街の中心部」。

I'll take you there. 私が君をそこに連れてってあげるね。
Take me with you. 私をあなたと一緒に連れてって。
She asked me to take her to Otokiso Land. 連れて行ってって私に頼むの
 ⇒ Why don't you take her there? 連れていてあげれば?

(事務所で地図を広げて)
Where should we start? どこから始めればいいかな?
Kaori said the target is Japanese women in their 20s and 30s. カオリさんは、20代から30代の日本人女性がターゲットだって言っていました。[30sが何回聞いても聞けないセンチュリーかサートリーズか]
People like me! 私みたいな人だね!
So, we can go look at things that you want to see. だから、あなたが見たいと思った物を見に行けばいいんじゃないかしら。
It was built during the French colonial period. フランス統治時代に建てられたんですよ。
This city used to be called Saigon. この都市は、サイゴンと呼ばれていたんです。(呼ばれたものだった)
It was nicknamed ""Paris of the Orient. 東洋のパリと呼ばれていたんですよ。
So, what do you think of Ho Chi Minh City? それで、ホーチミン市の印象はどうですか? [印象を聞くときの定番。今まで何度も出てきた]
It's so much fun just looking around! 街を見て回るだけでも、とっても楽しいわ!

● Episode74(名案が浮かんだと伝える)
二人でリサーチの方法を考えていて、
I have an idea!

いい考えがある!

よい考えや思いつきに対して、相手の注意をひくために使える表現。good や great 使わず an idea だけでも「よい」というニュアンスを含む(付けてもいいじゃん)。idea は「アイディア、考え」だけでなく、「意見、見解、知識」という意味を含む。
I have no idea. さっぱりわかりません
Do you have any good ideas? 何かいい案はありますか?
Do you know how many people live in Tokyo?
 ⇒ Do you have any idea? どのくらいかわかりますか?

I have a better idea. もっといい考えがあるわ。
That's an idea. それもいいねぇ。[相手の意見に同調するときに使える]
It was just an idea... ただの思いつきだから・・・
What should I wear?
 ⇒ Do you have any ideas?
 ⇒ I have no idea.
 ⇒ I have an idea!
   How about wearing a yukata?
 ⇒ It was just an idea... 思いついただけ・・・
 ⇒ I have another idea.
Why don't we go to the beach, and then go to the Bon Festival dance at night?

Would you like to go inside? 中に入ってみます?
Can you guess who designed this building? だれがこの建物をデザインしたか分かります?
I have no idea. 全然分からない。
The Eiffel Tower エッフェル塔 [アイフルと発音]
originally design ~ もともと~を設計した
What if we have the tourists write letters here? 旅行者に、ここで手紙を書いてもらったらどうかしら?[What if は「したらどうか」と軽く提案する表現]
Everyone uses emails now. 今はみんなメールを使っている。

● Episode75(ぴったりだと感想を伝える)
ベトナムの工芸品店を見て回って、
This will make a perfect gift.

お土産にぴったりね。

make は「作る」の他に「~になる」という意味でも使う(「これは完璧な贈りものを作る」⇒「完璧な贈りものになる」)。この will は予測。
She will make a great teacher. 彼女は素晴らしい先生になるよ
He will make a good husband for her. 彼は彼女にとってよい夫になるよ
He will make her a good husband.

They make great souvenirs. それって、いいお土産になるのよ。
That'll make a good New Year's resolution. それは、いい新年の抱負(決心)になるね。
You will make a great bride. あなたはいい花嫁さんになるよ。
You will make a great actor. あなたはいい俳優さんになるわよ。
※ become は、~の状態になる、という単純なニュアンス。make は、素質がある・条件がそろっている、というニュアンスになる。
Pets make good friends. ぺっとはいい友達になるよ。
Flowers make good presents. お花は、いいプレゼントになるよ。
Will this make a good gift for you? あなたにいい送り物になるかしら?

craft 工芸品
Well, they're influenced by both Chinese and French style. (ベトナムの工芸品は)中国とフランスの両方の影響を受けているの。
It's so lovely! とってもかわいい!
Vietnamese people are known to be good with their hands. ベトナム人は手先の器用さで有名なんです。[good with = good at 得意・上手]
How pretty! かわいい!
It suits you. (あなたに)よく似合うわ。
Then, I'll take it. じゃぁ、買っちゃおう!
This is nice, too. これもいいわ。
I'm sure the tourists would love it here. きっとここは、旅行者も喜ぶわ。[it が何を指すか不明]
We have to put it in the tour. ツアーに組み込まないとね。

● Episode76(特技が何かを伝える)
お店では価格交渉をするように言われて、
I'm good at bargaining.

値段の交渉は得意なの。

学校の学科、スポーツ、(値段の)交渉(bargaining) などの行為が得意という場合は at を使うことが多い。
I was good at English.
She is good at playing golf. 彼女はゴルフが上手。
一方、何かの取り扱いについて語るときは with 使う傾向がある。
He is good with computer. コンピューターの扱いが上手だ
She is good with numbers. 彼女は数字に強い
They are good with their hand. 手先が器用です。

I'm good at speaking, but not at reading and writing. 話すのは得意だけど、読んだり書いたりするのは得意じゃないんだぁ。[not の使い方]
You're so good with numbers! 計算が得意なんだね!

数字を聞くときは、[,]の位置を頭の中でイメージする。million なら ,000,000 を thousand なら ,000 を。

They are so many things! いろんなものがあるのね!
Remember, here we have to bargain for the price. いいですか、ここでは店員さんと値段交渉してくださいね。[← 聞き取りにくい]
That's good. それはよかった。
How about this? これでどう?
What about this? これでどう?[上と同じ意味]
If I buy two, can you make it 250,000 dong? 2つ買ったら、25万ドンにできない?(25万ドンにして)
I want to buy it. それ、売って。
This is not for sale! これは売り物ではありません!
This was a present from friend! これは友達からの贈りものなの![過去形を使ってる]
I'm not selling it! 売らないわ![未来形?]
 NHKテレビ英語講座『おとなの基礎英語 Season2 』が始まった。今度は、ちゃんと勉強するために、フレーズ・オブ・ザ・ディや覚えておきたいフレーズをメモ。

 今週の Can-do テーマは『新しい職場の同僚と仲良くなれる』。以下、意味的な物は、私が感じた解釈が加えられている場合アリ。

今週からベトナム。Lan さん、顔面は判断に困るけど、声はハスキーで可愛い。発音は、分かりやすい方。でも、時々、テキストを見ても聞き取れない。

マレイジア編では、ミカの仕事に関する悩みで、英語が必要以上に難しくなってたけど、ベトナム編ではリセットされたみたい。

日本語と英語の対応が、1対1で取れるぐらいじゃないと、勉強にならない。翻訳者になるための勉強をしてるわけじゃないし

● Episode69(だれに指示されたかを伝える表現)
姉と間違って姉のスタッフにいたずらをして不審がられて、
Kaori told me to come here.

カオリにここへ来るように言われたんです。

A tell B to...「AがBに・・・するように言う」AがBに指示するときに使うパターン。to... の代わりに that節を使うこともできる。that節内に、Bを主語として入れることに注意。say は一方的に言う、tellは指示するのニュアンスがある。
Kaori told me that I should come here.カオリにここに来るように言われました。
I told Kaori that she should come here.私は、カオリに、ここに来るように言いました。

The doctor told me to stay in bed. お医者さんから、ベッドで寝ているように言われたの。
I told you not to run! 走らないように言ったでしょ![not で否定]
Somebody told Jason to draw because he is talented. 才能があるから
I told you not to move. 動かないでって、言ったでしょ。
Who told me to draw? だれが描けと言ったの?

Get out! 出て行って!
I'm not what you think I am! 怪しいものじゃありません!(私は、あなたが考えているような者ではないわ。)
Stay away from me! 近寄らないで!(離れて!)
They're just like hers! (目が)彼女とそっくりでしょ!?
Can you put that down...please? それを降ろしてもらえません?(振り上げたゴミ箱を it ではなく that と言っている。身体から離れてるから?)

● Episode70(自分の呼び名を伝える)
同僚のランが自己紹介をして、
Please call me Lan.

ランと呼んでください。

日本語では、課長、先生、看護婦さん、などと、肩書きで呼ぶことができるけど、英語は名前を使う。文化が違うと人の名前は分かりにくいので、フルネームを言った後に、call me... と呼びやすい名前を提示してあげるのが、親切。

Just call me John. ジョンって読んでね。[ Just 気軽にのニュアンス]
You can call me Tomo. トモって呼んでください。[気軽な言い方]

I'm sorry I scared you. 怖がらせてしまって、ごめんなさい。
That's okay. 気にしないでください。[定番なので覚える]
Are you helping my sister? おねぇちゃんを手伝ってくれているの?
I met her last year in Vietnam. [TV基礎英語では どこ+いつ だった]
Isn't my sister bossy? おねぇちゃん威張り散らして[偉そうで]ない?
But sometimes she's tough. 時々彼女は手強いときもあります。
That's a good nickname. いいニックネームね。 [nickname すぐ出るか?とっさに it でなく that を使えるか?]
Oh, something came up. ああ、急用ができたって。[覚えよ]
She went back to Japan this morning. 今朝、日本へ戻りました。
I don't believe it! 信じられない! [can't じゃないパターンもあり?]
I want you to do some research. リサーチ[調査]をお願いするね。
It's for a tour. ツアーのためのリサーチよ。
The target is Japanese tourists. ターゲットは日本の旅行者よ。
look up to 尊敬する = respect

● Episode71(状況の変化を説明する)
旅行で色々なことを学んだんでしょうねと言われて、
Now I see things in a different way.

今では、モノの見方が違っているわ。

see は「見える ⇒ 認識する」のニュアンス。things は「物事」を表す。これが主語になると、 Things have changed completely. のように、「状況、事態」という意味で使われる。

How are things in Tokyo? 東京はどうですか?[状況や印象を尋ねる]
There are good things and bad things in life. 人生には、いいことも悪いこともあるものだよ。
Things are different now. [あらゆること・状況]
How are things? 状況はどう?[挨拶]
 ⇒ Things are just great! 万事うまく行っています。
Things will get better. 物事はよくなるよ。
Things are going so well. 万事うまく行っています。

My sister is always like this. 私の姉は、いつもこういうなの。
Bossing me around! 私をこき使うの。私に偉そうに命令するの。[ボッシング]
Kaori told me you've been traveling. カオリはあなたが旅の途中だと言っていました。
You've been to so many places! いろんな所に行っているのね!
 ⇒ I guess so... そうね・・・
Maybe that's why she wanted you to help us out. たぶん、だから、彼女はあなたに手伝って貰いたかったんじゃないかな。[out のイメージが不明]
Yes! I bet you learned so much while you were traveling. きっと、旅行中に多くのことを学んで来たんでしょ。
Kaori told me she was counting on you. あてにする、頼りにする、期待する
So, maybe you can give it a try. だから、挑戦してみればどうですか。[文法が分からない。たぶん、やれるわよ、的な感じか]
I'll think about it... 考えてみるわ。
※ I guess so は「そうかもね」に近い。確信度は、以下の順。
I believe so. > I think so. > I guess so.

● Episode72(アレルギーの有無をたずねる)
ベトナム風サンドイッチやさんのカウンターで、
Are you allergic to anything?
 [アラージック]
何かにアレルギーはありますか?

食事の時にアレルギーの有無をたずねる表現。アレルギーがないときは、No. I can eat anything. アレルギーがある場合は、I'm allergic to peanuts. などのように言う。

I'm allergic to pollen. 花粉症です。
I'm allergic to math. 数学嫌いです。(比喩的応用)
Do you have any allergies? 名詞の allergy を使った表現。
I have pollen allergies. 花粉症
I'm allergic to shrimp. エビにアレルギーがあるんです。
I like dogs, but my mom is allergic to them. 私は犬が好きなんだけど、お母さんは犬アレルギーなの。
I'm allergic to crab. 蟹にアレルギーがあるんです。
I'm allergic to dairy products. 乳製品に
I'm allergic to eggs. 卵に

It's Vietnamese sandwich. ベトナム(風)のサンドイッチ
No. I can eat anything!
That's good. それは良かった。[いつも it's と言いそうになる。なんでだ]
First, we choose the ingredients. ズィ・イングリーディアンツ(材料)が聞き取れなかった
That many? そんなに?[ここも that を使う]
You have a big appetite! すごい食欲ね!
I've made up my mind. 私決めたわ。[完了形]
I'll work on this project! この仕事してみる![聞き取れなかった]
You mean, you'll work with me? [未来系]
It'll be a challenge , but I'll do my best! 手応えのある仕事だろうけど、ベストを尽くすわ。

左サイドメニュー

プロフィール

Author:ジョニー

ゆるゆると日々を過ごしてしまう、ダメダメサラリーマンの航海日記。



クリック (・。・)yoro

このブログ内を検索

最近の記事

カテゴリー

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

右サイドメニュー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

その他の話題

どらまらんど
どらま・CM・TV全般・映画の話題はこちらです

デジ太る
プログラミング、EXCEL VBA、PC、Mac の話題です

スポンサードリンク

FC2カウンター

#5927 #5921 #5563 #5546 #5524 #5508 #5493 #5483 #5456 #5438