おしゃれにいけてる?

散歩やお買い物のことなどを書いています・・・

Category [ラジオ英語講座 ] 記事一覧

長文リスニング2
 さっき、アトレヴィ三鷹の本屋さんに行ったら、NHKラジオ英語「攻略!英語リスニング」の単行本が売られてた。Vol.2。 2014年の放送の中から抜粋したもの。18トピックぐらいなので、4ヵ月分ぐらい。

前の放送録画は消去してあるし、テキストも捨ててしまったので、ゲットしてきた。

この放送、初聴だと聞き取れないけど、その後、テキストの英語に目をとうすと、ビックリするほど聞き取れることがあって、嬉しくなる。

毎週リスニングの放送を聴くのが辛かったら、この本を買って、18エピソードを繰り返し練習する方がいいかも。

 

 

バカ本
 先週の NHKラジオ英語講座を聴いてなくて、どうしようと思っていたんだけど、なんと、

  「 G/W進行で、今週も先週と同じ内容だった」

助かったズラ。今度からは、ちゃんとやるニャー。

 最近、本を爆買いするモードに入っていて、まだ読まないうちから、英語学習の本を何冊も買ってしまった。

  「ボク TOEICで満点とったよ」

というふれ込みにつられて買ったら、中身が具体的に書いていない物もあって、ちょっとショックを受けてる。どれも目次を見てから買ったんだけど、内容が薄かったりされると、どうしようもない。

こういう風に、わらにもすがりたいときは、英語の勉強が停滞している証拠でもある。でも、勉強本を読む暇があったら、

  「苦手なリスニングのトレーニングをしようよ」

御意。

PS. 内容が良いものがあったら、別途まとめる予定。
 
NHKラジオテキスト
 ツイッターで、今日が NHK ラジオ英語講座のテキストの発売日だと知って、Dila三鷹の本屋さんに行って、買って来た。

4月からやるのはこの5講座。今年はビジネス英語をやってみる。講座が多いようだけど、入門ビジネスは月火、実践ビジネスは水木金、リスニングは土日、なので、出来るかなぁと思って。

「英会話タイムトライアル」の表紙イラストが、江口寿史か"わたせせいぞう"に似ている気がする。テキストを見ても、書いた人の名前が見つけられなかった。追記:かのイラストは、「師岡とおる」という人のイラストだと、コメントで教えてもらった。

 一応、言っておくけど、この5講座は暫定のもの。途中でムリだと分かったら、すぱっとあきらめて、止める。テレビ講座は「おとなの基礎英語」と「ニュースで英会話」をやる予定。

春は、こういうのが楽しい。子供の頃は、新しい教科書をぺらぺらめくってたっけ。

  「この新鮮な(真剣な)気持ちが続きますように

ま、すでに「英会話タイムトライアル」はくじけそうなんだけどね。
 

 来年度の NHK新英語講座はどうなるのかなぁと思って調べていたら、 NHKテキストのページに書いてあった。

  「2015 NHK新・英語講座

新設されたのは、「エイエイGO!」という中学英語講座だけ。「おとなの基礎英語」は4月から新シリーズが始まる。「入門ビジネス英語」は講師が柴田真一に変わる。

ところで、「英会話タイムトライアル」のテキストの表紙のイラストが、江口寿史のイラストに似ていると思うのは、私だけ?
 
 今日から、NHKラジオ英語講座の新番組「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」が始まった。かなり簡単な英語をゆっくり話してた。

  「これ、テキストいらなくない?」

ま、今日のが簡単だっただけかも知れないけど。でも、5分の時間は、けっこう長く感じた。集中して聞かないといけないからかも知れない。

この講座は、英語を英語のまま理解するのが目的で、この英文レベルと会話スピードなら可能かも知れない。でも、アウトプットが何もないのは、どうなんだろう?

曜日によって英文のテーマが変わるらしいので、難易度も変わるかも知れない。とりあえず一週間、頑張ってみよう。

 そうそう、この番組の最初と最後に、中島亜梨沙がナビゲーションをするんだけど、声が可愛いくて、好きかも
 
 2014年春の英語講座ラインアップが決まったらしい。ほぼ、去年と同じで、変わったのは、

  - おとなの基礎英語 シーズン3
  - エンジョイ・シンプル・イングリッシュ

が新たに始まること。

エンジョイ・シンプル・イングリッシュは、
1日5分の新習慣! 辞書なしでも
私たちが英語を苦手とする理由はズバリ、英語に触れる量が少なすぎるから。そこで、この講座では、毎日いろいろな種類の平易な英語を「読む」そして「聞く」機会を提供します。辞書なしでも「読めた」「聞けた」を毎日体感することで、英語が体にしみこみ、無理なく表現が身につくようになります。
だとか。レベルによるけど、ちょっといいかも。とりあえず、聴いてみる。

待ちに待った「3か月トピック英会話」の復活は無かった。しかし、「しごとの基礎英語」がまだ続くというのが、びっくり。

追記: ミカのブログにも「おとなの基礎英語」の話題が出てた。
 
NHKラジオ『入門ビジネス英語』のフレーズ暗記用。なんか言いにくくて覚えにくい。意味もピンとこない。これ、ナチュラルな英語なのか?

● 4月15日~23日 の2週分(順変更)

Could you elaborate on what you just said.
今おっしゃったことを、もう少し詳しくご説明いただけますか?

That's exactly what I was going to say.
ちょうどそれを言おうと思っていたんですよ。

Could you go over the last part again?
最後の部分をもう一度お願いできますか?

I've been wanting to speak with you.
お話ししたいと思っていたのです。

Could you go over the last part again?
最後の部分をもう一度お願いできますか?

I've been wanting to speak with you.
お話ししたいと思っていたのです。
NHKラジオ『入門ビジネス英語』のフレーズとか単語を覚える為のメモ。

【今週のテーマ】会話に入っていけない!(8)
● 4月23日(火)
I've been wanting to speak with you.
お話ししたいと思っていたのです。

突然用件から入ると、相手はびっくりする。そういうことを避けて、話の本題にスムースに入って行ける表現。

普通 want は進行形を取らないが、「~したいと思っていた」という場合は実際に使われる。I want to speak with you. だと表現が直接すぎて硬い印象を与える。何か悪いことを言われるのではと、身構える。have been wanting to... とすると、表現が軟らかく控えめな印象を与えられる。

I've been wanting to visit the facility.
その施設を見に行きたいと思っていたのです。
I've been wanting to have this meeting for a long time.
ずいぶん前からこのミーティングを行いたいと思っていたのです。

Oh good timing. ちょうど良かった。
How've you been? お元気でしたか?
I received your message. メッセージをお聞きしました。
Did you want to see me? お呼びでしたか?

※「話す」speak, talk, say, tell, share など。speak は一人の人が言葉を発するだけでも成立。talk は2人以上のコミュニケーション。speak は公的、talk はカジュアル。
NHKラジオ『入門ビジネス英語』のフレーズとか単語を覚える為のメモ。

【今週のテーマ】会話に入っていけない!(7)
● 4月22日(月)
Could you go over the last part again?
最後の部分をもう一度お願いできますか?

報告やプレゼンを聴いてて分からないことがあったときに、直前の内容を確認できるフレーズ。Could you repeat what you said? といってしまうと、同じ言葉を繰り返されてしまう。このばあい go over... again を使うと、相手は、同じ事を違う表現で詳しく説明してくれる可能性が高まる。

go over 繰り返す、説明し直す、詳しく説明する、詳しく調べる

Could you go over the last slide again.
最後のスライドをもう一度お願いできますか?
Shall we go over the last part again?
最後の部分をもう一度やりましょうか?

This concludes the monthly update.
以上で月例経済報告を終わります。(conclude 終わる、結論を下す)
And that is all for our presentation.
我々のプレゼンは以上です。
I didn't quite get it.
ちょっと(はっきりとは)分からなかった。
We've just covered everything on the agenda.
これでアジェンダ上の全てをお話ししました。
I don't think I understood it correctly.
私の理解が間違っているかも知れないので。(正しく理解したとは思えないので)
Do you want me to take it from the June plan or the July plan?
6月の計画の所からですか、7月の計画の所からですか。(take it from ひょいっと取り上げる感じ)

※プレゼンでは、最初と最後に言いたいことをピシッとまとめるので分かり易い。最後に key takeaways(キーポイント、学んで帰ること)として話の内容を箇条書きにしたスライド1枚を提示することが多い。
NHKラジオ『入門ビジネス英語』のフレーズとか単語を覚える為のメモ。

【今週のテーマ】会話に入っていけない!(6)
● 4月16日(火)
That's exactly what I was going to say.
ちょうどそれを言おうと思っていたんですよ。

話が盛り上がっているときに話に加わりにくいときは、「そのとおりですね」と相手を肯定して共感するひと言から始めてみる。Exactly! でも同じ効果が得られる。応用として、そのあとに自分の意見を言う。

That's exactly what I thought.
ちょうど私もそう思っていたのです。
That's exactly what I was looking for.
それはまさに私が探していたものです。

consider updating the system システムのアップデートを考える
If we look at the study, it seems clear that ~ この調査結果を見ると、~というのは明かだ。
turn out to be ~であると判明する、~という結果になる
I thought it was fantastic! それは非常に良かったです。
I'm glad you agree. 同意してくれて嬉しいです。

左サイドメニュー

プロフィール

Author:ジョニー

ゆるゆると日々を過ごしてしまう、ダメダメサラリーマンの航海日記。



クリック (・。・)yoro

このブログ内を検索

最近の記事

カテゴリー

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

右サイドメニュー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

その他の話題

どらまらんど
どらま・CM・TV全般・映画の話題はこちらです

デジ太る
プログラミング、EXCEL VBA、PC、Mac の話題です

スポンサードリンク

FC2カウンター

#7216 #6967 #6842 #6794 #6005 #5912 #5223 #5216 #5217 #5192