おしゃれにいけてる?

散歩やお買い物のことなどを書いています・・・

Category [ドラマ・TV 2010-2011 ] 記事一覧

 知的障害がありながら特定の分野で特殊能力を発揮するサヴァン症候群の ATARU が、その特殊能力で難事件を解決していくミステリー。

これ系のドラマは、知的障害を持つ人間の人物描写に違和感を覚えてしまうので、見ないようにしてた。

そしたら、ツイッターで「すごくいい」と評判だったので、あわてて動画サイトでチェック。

問題の人物の描画だけど、アップぎみに撮したり、あまり動かさなかったり、色々工夫していて、ゼンゼン違和感がなかった。これなら見れる。

バックの景色や、カメラワーク、音楽、台詞、タメ(間)、効果音とかが、なんか映画を思わせる。フィフス・エレメントとかに通づる感じかも。

   「写真が宙に舞う所、SPEC の戸田恵梨香みたいだった

そして、役者さん達。栗山千明、北村一輝、冷泉(田中哲司)、他のザコキャラ達も、なんか、みんな、クールで、ファニーで、いい感じ。掛け合いのテンポもいい。

それにしても、北村一輝はいつからこんな存在感のある役者さんになったんだろう。ちょっと前までは、声を張り上げるだけのチャラ男だったのに(ガリレオから?)。

このドラマ、仲居くんの能力のヒミツとか、謎解きとか、FBI の存在とか、不安要素はいろいろあるけれど、面白そう。見れて良かった。初回の視聴率は 19.9%。

PS. 北村一輝、栗山千明の母親のこと、知ってそうだったなぁ
 ドラマは初回のつかみが大切なのに、これは失敗してる。次週予告を見ると、面白くなりそうなので、もったいない。初回視聴率 6.1%。裏の「ATARU」は19.9%。

大塚寧々のお店、いいなぁ。ドクターコトーのお店に似てる感じ。もし実在するのなら、通い詰めたい。貫地谷しほりは、いいキャラのパターン。「華和家の四姉妹」の時は最悪だった。

いつも嫌な役をするユースケ・サンタマリアだけど、このドラマでは、好感が持てる。なんか、最近のユースケ、変わったかも。

子供が出るドラマは、だいたい見なくなるんだけど、このドラマの子供達は、めずらしく可愛く感じた。なので、たぶんセーフ。

ドラマの最後に教授(藤竜也)と入ってきた姪っ子は、味の素の回鍋肉の杉咲花じゃなかろうかと思ったら、ホームページに名前が出てた

これも、好きな役者さんばかり出ているので、もう少し見てみるつもり。でも、この視聴率、だいじょぶか
 ゼッタイ外さないだろうと思っていた、草〇剛のドラマ、やっぱり面白くなりそう。初回の視聴率は 13.2%。

平気で人を不幸に落とし入れる会社をやめ、人を救うために、病気の恋人を治すために、医者になった(?)。沢村一樹の「DOCTORS~最強の名医~」に少し似た雰囲気を持っているかも。

ただ、全体に、もの悲しい雰囲気が流れているのが気になる。哀しいエピソードを連想してしまう。ハッピーエンドになって欲しい。

なんか、草〇剛は、顔がスッキリしていい男になってしまった。水川あさみが、まんま「しずかちゃん」で可愛かった。

しかし、斎藤工は、嫌な奴をやらせたら、天下一品かも。ミムラは可愛い感じだけど、儚すぎて、こわい。
 最初、長澤まさみのキャラ、「最後から二番目の恋」の内田有紀かと思ってしまった。でも、話が進むにつれて、だんだん長澤まさみキャラに落ち着いた。初回視聴率は 10.3%。

長澤まさみが、ふざけて、おちゃらけまくるのかとおもったけど、適度に理性を保ってて良かったかも。しかし、顔が、ぽっちゃりしちゃったなぁ。髪型のせいかなぁ。

内容については、コメント出来るほど見れてないけど、まぁ、見れる。長澤まさみの一人芝居が楽しめる。時間に余裕のある金曜日の夜だし、とりあえず、みるみる。
 やっぱり、フラガールのコーラス版だった。初回視聴率は 9.0%。

大島優子って、巨乳でべらんめぇ口調なのに、ドラマだと気の弱い役をやらされるのは、ナゼ?

石田ゆり子の、「ちょっと嫌な女」的なキャラが、いや。彼女、ケッコウ好きなので、ツライ

このドラマは、面白いとそうで無いのの狭間を行っている。天海祐希、石田ゆり子、大島優子、片瀬那奈、玉山鉄二、小泉孝太郎と、好きな役者さんばかり出てるので、面白くなって欲しいんだけど
 いまさらだけど、記憶に新しいうちに、去年 2011年のドラマを、好きだった順に並べてみた。それほど差は無かった様な気がする。

第1位 ドン☆キホーテ 日テレ 土9
 極道なのにコミカルな松田翔太が面白かった。彼のファンになってしまった。

第2位 カレ、夫、男友達 NHK総合 火10
 世間には見せないようにしている女の隠された部分をあらわにした、大人向けのドラマ。ちょっと見づらかったけど、のめり込めた。真木よう子、木村多江、夏帆。

第3位 家政婦のミタ 日テレ 水10
 鈴木先生で長谷川博己を知ってたので、特に、楽しく見れた。長女と次女が良かった。最終回は、超ハッピーエンドが、甘すぎた。女王の教室ぐらいの終わり方じゃ無いと、納得できない。高視聴率ドラマ。

第4位 鈴木先生
 『脳内で自問自答しながら』色々な問題に挑む、ところが面白かった。それを演じきってた長谷川博己、恐るべし。見るに堪えない回もあったし、最終回も甘かったので、この位置。

第5位 犬を飼うということ~スカイと我が家の180日~
 意外に面白かった。水川あさみと、犬のスカイの力はかなりの物。ラス前のスカイ(犬)の回想シーンでは、思わず泣いてしまった。新しい演出。久家心が可愛かった。犬は、ポメラニアン。

第6位 JIN -仁-
 誰もが待ち望んでいたドラマ。面白かったんだけれど、『歴史の修正力』という言葉が何度も出てきて、もういいよ、って気分になってしまった。

第7位 冬のサクラ CH6 日曜日 21:00-
 今井美樹が魅力的に見えた。絵もキレイだし、音楽もいい。ナレーションは、ちょっと、「仁」に似てた。高嶋政伸の冬彦さん的なキャラが際立った。彼の新境地。それが DOCTORS にもつながった。

第8位 僕とスターの99日 フジ 日曜 21:00-
 西島秀俊の一人芝居のようで、面白かった。キム・テヒの片言の日本語が、可愛かった。とにかく、楽しいドラマだった。

第9位 CONTROL~犯罪心理捜査 CH8 火曜日 21:00-
 シャーロック・ホームズ的な刑事ドラマ。なんと言っても、松下奈緒と藤木直人のキャラがいい。刑事版、ホタルノヒカリって感じ。

第10位 スクール!! フジ8 日曜日 21:00-
 江口洋介のコメディは、昔からずっと一緒の香りがするけど、面白かった。最近、スクール物というと、イジメ問題ばかり。でも、それ、女王の教室で、完結してる気がする。

 他にも、桐谷美玲の「荒川アンダー ザ ブリッジ」や武井咲の「アスコーマーチ~明日香工業高校物語~」が面白かった。あとは、「IS」とか「美男ですね」も。
 実際に見ていた 2011年秋ドラマを、勝手にランキング。どれもそこそこの面白さだったので、順位付けは難しいけど、一応、面白かった順。

後で忘れちゃうので、感想とか最終回の様子を書いた。けど、うまく書けなかった。ショック。書き直す気力も、ナシ

第1位 カレ、夫、男友達 NHK総合 火10 11/1
真木よう子、木村多江、夏帆
 世間には見せないようにしている女の隠された部分をあらわにした、大人向けのドラマ。ちょっと見づらかったけど、のめり込めた。夏帆はスランプか、演技の限界か、違和感のある表情を見せていた。

 最終回。練炭自殺を試みたユウスケサンタマリアは脳に障害が残って、記憶を失い、木村多江はみんなに離婚させられる。夏帆は山口百恵の息子と出来婚。真木よう子は徳井と復縁。

第2位 家政婦のミタ 日テレ 水10
松嶋菜々子、長谷川博己、相武紗季
 鈴木先生で長谷川博己を知ってたので、特に、楽しく見れたと思う。長女と次女が良かった。ミタさんは、台詞の言い方が、中途半端。最終回は、超ハッピーエンドが、甘すぎた。女王の教室ぐらいの終わり方じゃ無いと、納得できない。

 最終回。ミタさんは、自らが悪者となり、相武紗季を家族の保護者とした。でも、鈴木先生の奥さんではない。つじつまが合わない為、しょうが無い結末。ミタさんは、心が解け、最後には、家族に(言われて)笑顔を見せる。沖縄に移り住むと嘘を言い、家族に送られて、別な家庭に家政婦として向かった。

第3位 僕とスターの99日 フジ 日9
西島秀俊、キム・テヒ、桜庭ななみ
 西島秀俊の一人芝居のようで、面白かった。キム・テヒの片言の日本語が、可愛かった。とにかく、楽しいドラマだった。

 最終回。西島秀俊は、一時はキム・テヒをあきらめようとしたが、アメリカに飛び立つ直前、想いを伝え、1ヶ月後に再会する。ハッピーエンド。

第4位 DOCTORS ~最強の名医~ テレ朝 木9
沢村一樹、比嘉愛未、黒川智花、伊藤蘭、高嶋政伸
 沢村一樹が、高嶋政伸をヨイショして、変えていくところが面白かった。「冬のサクラ」から続く、この高嶋政伸のボクちゃんキャラクター、今後もいけると思う。

 最終回。高嶋の病院は、すばらしい病院になった。最後には、高嶋政伸が沢村一樹を認めた。

第5位 ビターシュガー NHK総合 火10:55
りょう、和久井映見、鈴木砂羽
 うまく愛せないアラフォー女達の話し。毎回、必ず、楽しいシーンが含まれて、これと似ているフジの「私が恋愛できない理由」よりも、楽しく見れた。最終回の出来の悪さで、この位置。

 最終回。りょうはカメラマンと。鈴木砂羽はスーパーの正社員に。和久井映見は結婚を申し込まれる。最後はりょうの部屋でパーティーを開いて、学園物の最終回の様で、興ざめ。

第6位 深夜食堂2 TBS 火深0:55
 味があるいいどらまだなぁ、と思わせるように作ったどらま。という感じのドラマな気がする。でも、ちゃんと、最後まで、楽しく見れた。

第7位 専業主婦探偵 ~私はシャドウ TBS 金10
深田恭子、藤木直人、石田ゆり子、芦名星、桐谷健太
 台詞が入ると、いつもの深キョンパワー炸裂なんだけど、深キョンのビジュアルが、ちょっと変わって来て、そっちの方が気になった。でも、面白かった。楽しかった。

 最終回。深キョンは、元の鞘に戻る。藤木を脅していたお父さんも、いい父親に戻った。

第8位 謎解きはディナーのあとで フジ 火9
櫻井翔、北川景子
 櫻井翔と北川景子の掛け合いが最高。ただ、事件、推理、掛け合いのワンパターンなので、さすがに、回が重なると、はいはい、という感じになってしまったのが、残念。

第9位 南極大陸 TBS 日9
木村拓哉、綾瀬はるか
 最後まで見てしまったけれど、結局何が言いたいのか分からないドラマだった。最後に、ムリヤリ、『生きる力』、とナレーションは入ってたけど。

 タロとジロだけが生き残った。リキは、キムタクに合う直前に息絶えた。

第10位 11人もいる! テレ朝 金23:15
神木隆之介、田辺誠一、加藤清史郎、広末涼子
 みんながふざけすぎてて、それがつまらなくさせてた。ただ、加藤清史郎と広末涼子は、面白くて、切なくて、良かった。そのためだけに見てた。

 一家全員焼け出されて、マイクロバスで合唱団として各地を回る。家事で消えてしまったと思われた広末は、最後の集合写真に写り込んでいた。

第11位 私が恋愛できない理由 フジ 月9
香里奈、吉高由里子、大島優子、稲森いずみ、剛力彩芽
 楽しいシーンが少なくて、見ていて明るい気分になれなかった。あと、香里奈は、慎ましやかな役は合わないと思った。

脇役の立ち位置が不明。剛力彩芽や海猿の兄ちゃんや、稲森いずみの会社の背のでかいねぇちゃんなど。なんで、おまえらが、そんな事を言う、って感じ。

 最終回。香里奈はアメリカ行きをやめて仕事を選び、吉高由里子は小さな出版社に就職。大島優子は、レストランの店長といい仲に。
 面白かった家政婦のミタも終わってしまった。女王の教室のような、ストイックなラストを予想していた。視聴率を鑑みて、子供に配慮して、ソフトな、アットホームな最終回にしたのかもしれない。

最終回は、いつも、後になると忘れてしまうので、自分用にメモ。

 ミタさんは、子供達にお母さんになってと言われて、承諾する。そして、婚姻届を持ってきたり、小言を言ったり、家計が大事と食費を切り詰めたり、家族がいやがる極端なことばかりする。

子供達は、結婚式に臨む相武紗季に助けを求めた。相武紗季と対峙したミタさんは、相武紗季に、母親にはなれないかもしれないけど、保護者にはなれる、と言った。自分の感情をさらけ出して、がんばれと。

この流れで、途中、相武紗季が阿須田(あすだ)家の全ての不運を肩代わりしてたから、家族に嫌なことが起こらなかった。という無理矢理な展開になっていた。その辺が、最終回をバタバタと決めた結果のような気がする。

でも、相武紗季、お父さんは相武紗季のことをそういう目では見れないと言うし、結婚もやめちゃったし、相武紗季にとって、いいことだったのか。

ミタさんは、沖縄に引っ越すと言って、暇を貰うことにした。最後の夜、ミタさんは、家族と食事を共にする。最後に笑顔を見せてと言われて、家族それぞれにつつましやかな笑顔を向けた。

次の日、ミタさんは、家族との別れを惜しみながらも、キイちゃんに、大好きであると心を伝え、抱きしめた。その後、ミタさんは、別な家に、家政婦として訪れた。

 最終回の前に、スペシャル番組があったんだけど、最初の頃のミタさんのしゃべり方には、抑揚があった。回が進むにつれて、アンドロイド的な、抑揚の無いしゃべり方になった模様。

使ってみたい、家政婦のミタな、台詞。

   「承知しました」
   「それは業務命令ですか」
   「業務命令でいいですから」
   「お暇をいただきます」

シチュエーションを間違えると、玉砕する

 「家政婦のミタ」最終回の視聴率は、ビデオリサーチの調べで、関東地区で40.0%だったことがわかった。

視聴率は、事前のプロモーションでの話題性で決まると思ってたけど、このページの視聴率の推移を見ると、初回が 19.5%で、後半上がってきている。と言うことは、口コミか。

ドラマが面白いと、ちゃんと上がるものだと知って、安心。あ、でも、ファミリードラマ風だから、家族でたまたま見て、で、松嶋菜々子の話し方ややることが変で、だから評判になったのもあるかなぁ

「カレ、夫、男友達」はドラマとして面白かったけど、確かに、一般受けする内容じゃ無い。あんなどろどろした話し、子供は分からないもの。すると、ファミリー向けの内容というのも、視聴率のキモなのか

 ちなみに、ミタさんが付けていた時計 G-SHOCK の型番は、このページによると、DW-5600E-1 らしい。真偽のほどは不明(このページもそう書いてある)。

 ミタさんは、うららちゃんを、キイちゃんの母親に仕向けた後に、キイちゃんの家を去る。青鬼赤鬼の赤鬼の様に。

そして、立ち去るときに、ミタさんは、笑う。口の端で(クレヨンしんちゃんの様に)。家を出た坂道の途中、斜め後ろから、それが映されるはず。
 今週の家政婦のミタの中で、しつこく使われたセリフ。

   「業務命令でいいですから」

これ、流行りそう。

   「ねぇ、今日、食事に行かない?」
   「えぇ~」
   「業務命令でいいですから」

って、それ、

   「セクハラじゃん!」

ま、それは置いといて、これ、いろんな『ダメ元』なシチュエーションで使える。断られた時の、照れ隠しになる。ゼヒ、使いたい

左サイドメニュー

プロフィール

Author:ジョニー

ゆるゆると日々を過ごしてしまう、ダメダメサラリーマンの航海日記。



クリック (・。・)yoro

このブログ内を検索

最近の記事

カテゴリー

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

右サイドメニュー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

その他の話題

どらまらんど
どらま・CM・TV全般・映画の話題はこちらです

デジ太る
プログラミング、EXCEL VBA、PC、Mac の話題です

スポンサードリンク

FC2カウンター

#4137 #4124 #4123 #4122 #4121 #3806 #3795 #3779 #3766 #3754