おしゃれにいけてる?

散歩やお買い物のことなどを書いています・・・

Category [知的生産・書斎 ] 記事一覧

太宰治の本
アトレヴィ三鷹の本屋さんに行ったら、こんな一角が出来てた。ちょっと前まで、NHKの語学講座が山積みされていたところ。

なんだろうと思ったら、

  「 6月19日は、桜桃忌」

らしい。

まぁまぁ売れてたみたい。私、太宰治の本、読んだことあったかしら (ナゼに女言葉)。なにか、一冊、買ってみようかなぁ。
 
 iPad が出てきて、いよいよ電子書籍が身近になってきた。PC Watch に、今ある本を PDF 化して、iPad で読む方法が載ってた。

   本の置き場所をなくしてスッキリ! 今日から始める「自炊」超入門

裁断機で本の端を切り、オートシートフィーダー付きのスキャナーで読み込んで PDF に変えてしまう。簡単そう。細かな TIPs まで載っているので、本気で考えてる人には、かなり参考になると思う。

 自分も、大量の PC 関係の本を PDF にしたいけど、操作する PC とは別の物で読めないと、使い勝手が悪いと思っている。

iPad も Kindle も持ってないので、いまのところ導入予定は、無し。
 今週末から、夏休みに突入する。「おしゃいけ」の持論として、

   「何かをやりたいのなら、休み前から動け」

ってのがあって、これ、こういうタイミングの時は、いつも話題にする。

夏休みに何かをやりたいと思っただけでは、半分もできずに終わってしまう。休みに入る前から、動き出す事が肝心。

で、今年の「おしゃいけ」は何をするかというと、

   「特に・・・」

なんか、暑いし、タバコも吸いたくて、気分も沈んでるし・・・

ま、でも、パソコン部屋の掃除と、写真データの整理だけは、やろうと思ってる。あと、ダイエット?

でもなぁ、平日から動けって言っても、最近、WiiFit やるのつらいんだよね、それに、パソコン部屋、物理的にスペースがないし。

saku saku 見なきゃいけないし、ご飯食べちゃうと、居眠りしちゃうし、シャワーも浴びなくちゃいけないし、ブログ書くのさえだるい感じだし・・・

タバコさえ吸えれば、どれにも、区切りが付いて、うまくできるのになぁ・・・

って、

   「そんな事は、ねぇ!」

今できない事は、タバコ吸ってたってできない。

よし、決めた、

   「明日から、動くぞ!」

・・・、この休みも、だめカモ・・・
 電子手帳に、テキスト入力機能が付いたら、

   「電車で、ブログの記事、書けるジャン!」

そう思ってた。でも、テキスト入力機能の付いた、電子手帳は、なかなかなかった。

で、

   「シャープ、“テキストメモ”搭載のカラー電子辞書

これ、例の、「キングジムのポメラ」のヒットのおかげ。

日本企業の役職の付いた奴って、実際に売れている物じゃないと承認しない。もう、世の中にあるのに、企画を説明すると、

   「うん、それ、いいじゃない!」

(他のメーカーが売り出す前に言えよ!)

そう考えると、

   「キングジムのお偉いさんは、超、エライ」

それを説得した、開発部隊も、なかなか。うちの会社では、ゼッタイに、あり得ない・・・

   「だから、夏のボーナス、あんなに少ないんだ」



テキスト入力の出来る、この、シャープの電子手帳。ATOKが使えたら、刈っちゃうかも。
夢をかなえるゾウ
 この本の事は知ってたし興味もあったんだけど、表紙のゾウの絵がうさんくさいので買わないでいた。

そうしているうちに、TBS で、木曜の夜 11:58 から、ドラマ 夢をかなえるゾウが始まった。

ドラマの脚本は今ひとつだけど、古田新太の、オカマっぽい、関西弁の、

   「(ゾウの神様)ガネーシャぶりがたまらない!」

おもしろい、楽しい、あり得ない。

ということで、本をゲチ。電車で読んでたら、頭の中に古田新太のガネーシャが浮かんできて、そのあまりの俗物ぶり、煩悩だらけぶりに、思わず、声を出して笑ってしまった。

   「釈迦なんか、超、最高!」

とても読みやすくて、おもしろくて、あっという間に読破して、今、読み直している最中。

 この本は、成功して人生を変えたいと思ってる主人公に、ガネーシャが、毎日、課題を出して、それをクリアーして成長していくという話。

課題自体は、

   ・クツを磨く
   ・トイレ掃除をする
   ・腹八分目

などと、効果は疑問。でも、主人公が課題をこなした後に、ガネーシャがナゼその課題を出したかの説明が、なかなか。

   「そういうことだったんだ・・・」

今までの、自分に足りなかった物に気付かせてくれる。まさに、目から鱗。

と言っても、課題が課題だけに、この本だけを読んで、成功はできない。他の、立派な本を実践するための、

   「心構えの書。」

って感じ。

   ・まず動くこと
   ・モチベーションの維持の仕方
   ・人との関わり方(人に協力してもらう)

など、自分改革をする際の、取り組み方を教えてくれる。そういう本として、有効だと思う。

この本の教えは、日常生活でも、例えば、

   ・趣味探し
   ・英会話の勉強
   ・禁煙
   ・WiiFit ダイエット

のような事にも応用できる。実際に、本当に、効果があるかどうかは、

   「やってないので、分からない(キッパリ)」

でも、この、「やってない」は、ガネーシャが、一番ダメだと怒った台詞。だから、

   「なんか、始めよっと・・・」

そんな感じ。

 この本の作りとしては、中盤までは、面白さを重視してゆっくり進み、終盤にたたみかけてくる。でも、その論理の詰めが甘くて、本当にそうかなぁ、って思うことがたびたびあった。

ま、それは、大目にみて、その中に含まれる大事なエッセンスだけを吸収できれば、充分価値がある気がする。

 繰り返すけど、この本に興味のある人は、まず、ドラマを見てみること。ドラマの脚本は、おふざけの演出が強すぎてちょっとだけど、

   「古田新太のガネーシャぶり」

が気に入った人は、買い、だと思う。そうでない人は、ビミョウ、かも。

この本は、Amazon で 1,680円(ポイント 1%)で買える。送料無料。ロンロンカードと、VIEW Suica カードを持ってる人は、ロンロンの本屋さんで Suica で買うと 2.5%オフになるので、そっちへゴー!(11月17日まで待てば、さらに +2%分のロンロンポイントが付く。)
 本箱からあふれた、段ボール一箱分の本。全ての本の中から、あと、この一箱分を捨てれば、全てが終わる。なのに、

   「やる気がしねぇ・・・」

全部の本を見ていかなきゃならないし、そうすると、分類分けもしたくなる。

捨てるのだけに集中すればいいのは分かってるんだけど、性格的にそれは出来ない。

   「帰りてぇ・・・」

今度の土日にやろっかなぁ・・・
 昨日、Visual C# の入門書を買いに、会社帰りにヨドバシカメラ吉祥寺に行った。三鷹を通過するのは、寝過ごしたときだけなので、なんだかドキドキした。

7時頃の吉祥寺駅はごった返してるんだろうなぁと思ったのに、

   「三鷹の方が出入り多いじゃん!」

そんな印象。

ヨドバ吉祥寺の B1Fの書籍スペースに行ったら、目的の本がなかった。なんどもなんども、すみからすみまで探したんだけど、やっぱり無い。

   「ショック!」

ちょっと古い本だったので Amazon で注文。

シャワーを浴びて、髪がかわくのを待つ間、その本を入れる場所を確保するために、C# 関係の本が置いてある棚を整理し始めた。

そしたら、

   「えっ!?さっき注文した本、持ってんじゃん!」

本を買って、読まないで積んでおくのでこうゆう事になる。しかも、同じ本を欲しいと思った。

   「進歩してねぇ・・・」

慌ててアマゾンの注文をキャンセル。こゆ時、便利。親切。

でも、冷静に考えると、もしヨドバ吉祥寺にこの本があったら、2冊買っちゃってたって事。

   「ラッキー!」

吉祥寺は定期でいけるので、損害はゼロ。ま、革靴の底が雨で濡れたことぐらい、なんって事無い。時間もたいして掛からなかったし。

 キャンセルした後、本棚の整理を続けた。「猫でもわかるネットワークプログラミング」って本があって、「これは別の棚。」と手に持って次の本を見たら。

   「おんなじ本じゃん!」

なんだかなぁ・・・

やっぱ、本は、ちゃんと本棚に整理して入れておかないと。
壁一面の本箱
 念願の、追加の本箱がやってきた。ちょっと見にくいけど、写真の手前から、

   「 60cm , 84cm , 90cm の本箱が並ぶ。」

計算通り、残ってた、本の詰まった段ボールが、ぜんぶ空いた。

   「カ・ン・ペ・キ」

本の分類はちゃんとしてないけど、ま、それは、オイオイって事で。

 まだ外に出てる、ビデオとか、CD、ゲームなんかの段ボールを収納しようと、クロゼットの中を見て、愕然。

   「電気関係の本の段ボールが、1個あんじゃん!」

はうぁ~、この本箱の中から、段ボール一個分の本を処分しないといけないって事かぁ。

ま、本箱にしか置かないって決めてて、物理的に制約があるので、捨てれるでしょう。ついでに本の分類もするか。でも、

   「果てしねぇ・・・」

そんな感じ。
 前から持ってる本箱だけでは、大量の段ボールの中の本は収まらないので、本箱を買い足した。

でも、まだ、物理的に足りない。で、さらに、幅の狭めのを買い足そうと、寸法を測ったみた。

今の本箱から 84 + 60 = 144cm 空いてないとと入らない。寸法を測ると、

   「 142cm。 2cm 足りない・・・ 」

すんごいショック。でも、 2cm足りなかった事がショックなのではなくて、

   「古い本箱の向こうに 12cm のすき間がある事。」

つまり、今の本箱の中の本をぜんぶ出して、それから 2cm 動かさなきゃいけない。あれだけ整理して、分類して並べたのに・・・

あまりにも、つらくって、やりたくなくって、新しい本箱が来る日の朝に、ようやく作業が終わった。

   「帰りてぇ・・・」

そんな感じ。

 その後、定例の買い物に行って、帰ってきて、留守電を聞いたら、

   「 11時から 1時の間に、お伺いします。」

って、もう 12時過ぎてんじゃん!もしかして、帰って来る時にいたトラックがそうだったのか?

その後、家具屋から確認の電話があって、戻れるようなら戻しますが、最悪、別の日になります、だって。

   「ぐだぐだ言うなら、返品して、丸井で買ってやる!」

ラッキーにも、下連雀にもう一軒配達があって、戻ってこれるとの事。

   「本箱移動が無駄にならないで、良かった・・・」

 前からある本箱は、丸井で買ったもので、黒で、板厚が 30mmもあり、造りがしっかりしてる。

同じ物は売って無くって、ビクターのスライド書棚付きの本箱を買い足した。スライドにマンガ類を入れる計画。色は、黒が無く、ダークブラウンだと、黒とビミョウに違って違和感があるだろうと、白にした。

ビクターのは 18mmで、見た目に華奢。でも、実際にセッティングしてみると、しっかりしている。値段だけの事はある。色もつや消しで、いい感じ。でも、やっぱ高い。

一通り片づいたら、同じシリーズの 60cm幅のを買うつもり。丸井でも売ってるんだけど、大塚家具で買うと、会社関連で 3%の割引がきくので、そっちで。

 昨日は、残りの段ボールの本を入れ、スライド書棚に、マンガの単行本を入れた。

このスライド書棚。けっこう使える。もともと単行本を入れるようになっていて、棚板も一枚多い。マンガが、重ならないでキレイに並ぶ。

懐かしいマンガがいっぱいあった。

   スラムダンク
   漂流教室
   1・2の三四郎
   綿の国星
   地獄戦士魔王
   火の鳥
   ブッダ
   花田少年史
   封神演義
   伊賀野カバ丸
   etc.

あまりにも懐かしくって、ちょっと読んだら止まらなくって、夜更かししてしまった。

おかげで、本箱に入りきらない山が、床に出来たまま。本箱の中のも含めて、いらない本を選んで捨てないと・・・

さてと、こんなことしてないで、お出かけ、お出かけ。
 本の整理を毎日やってる。去年もやってたけど、今度はマジ。一冊づつ中を見て、今の自分に必要か必要じゃないか、ちゃんと判断して捨ててる。

   「いざとなれば、ジュンク堂があるさ!」

って感じで割り切ることにしたので、判断が付けやすくなってる。

それでも、ちょっとでも不安がある時は、通勤時に斜め読みして確認することにしてる。なんたる進歩。

今日チェキした本は、ネット活用に関する本。

   パソコン通信
   メール
   電子決済

を活用しよう、って、真剣に書いてある。1996年初版本。なんか、

   「オヤジに再会したアムロの気分。」

なんとレトロな。こんなのを大事に取ってるなんて・・・

 この事実を知って、改めて思った。

   「本は、ちゃんと本箱に入れて、
    背表紙が見えるようにしておかないと、意味がない。」

そうしないとタイムスリップしてしまう。

でも、そんなレトロな本の中で、アナログ回路とかフィルタ設計とかの電気・電子関係の本が出てきた時、

   「引退したら、これを読むってのもあるなぁ・・・」

そう思った。

いやいや、そういう時は、ジュンク堂に行くさ。でも、各分野、一冊ぐらいは・・・、せめて入門書ぐらい・・・

   「こりてねぇ・・・」

来年も本の整理をやってるかもしれない・・・

左サイドメニュー

プロフィール

Author:ジョニー

ゆるゆると日々を過ごしてしまう、ダメダメサラリーマンの航海日記。



クリック (・。・)yoro

このブログ内を検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

右サイドメニュー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

その他の話題

どらまらんど
どらま・CM・TV全般・映画の話題はこちらです

デジ太る
プログラミング、EXCEL VBA、PC、Mac の話題です

スポンサードリンク

FC2カウンター

#8236 #3707 #2191 #2152 #1796 #1416 #1408 #1397 #1342 #1127