おしゃれにいけてる?

散歩やお買い物のことなどを書いています・・・

Category [三鷹・吉祥寺の使える店 ] 記事一覧

酸辣湯とチャーハンセット
 もう一度、アトレヴィ三鷹閉店の中華料理屋さん、Lee Tan Tan Cafe に行ってきた。

  「ランチセットの酸辣湯ラーメンと半チャーハンのセット」

これは、美味しかった。ちょと辛かったので、スープは残したけど。チャーハンも、まぁまぁ。杏仁豆腐は、そこはかとない甘さでスッキリして、さっぱりした。

他にも、

  「蟹・レタス・チャーハン」

が、少し焼いた感じがして、それが香ばしくって、超うまかった、絶品。でも、スープ付きで、900円ぐらいもする。これに、250円を足すと、杏仁豆腐とミニサラダが付いてくる。

このお店は、やっぱり美味しいかも。ただし、お値段も、立派。普通の、個人経営の、中華料理店ぐらいの値付けだった。

でも、

  「お客さんを連れて行っても、いいかも」

そうそう、フロアーのねぇちゃんが、ちょっと片言で(間違いかも)、おもしろい。

なんか、だいぶ前に、スーパーナカヤにいた、レジのヤンキーねーちゃんの雰囲気が、ちょっとある。それが、面白可愛い。

もちろん JRE プレミアム・フライデー・キャンペーンの対象店。Suica も使える。

ここ、お客さん連れて行ったら、いくらぐらいになるだろう。今度、実験しないと。ディナーに行ってみよう。ちょっと怖いけど。
 
酸っぱいケーキ
 時々利用する、三鷹駅北口のフレッシュネスバーガーの向かいのケーキ屋さん「マ・プリエール」だけど、ケーキの値段が、少し、上がったかも。以前は、高くても4百円台だったのに、5百円台が中心になってしまったようだ。

それだったら、

  「アトレヴィ三鷹のシェ・リュイで買う」

味もそうだけどデザインもシェ・リュイの方が格好いい。メロンパンとかカレーパンも美味しい。ただ、問題は、

  「駅の中に入らなくては、買えないこと」

JRさぁ、その駅周辺の居住者にはさl、入場券 Suica を作ってタダで入れるようにしてよ ☆彡

  「お・ね・が・い ☆ 」

('ェ') maji

(と書いたけど、食べログのの数を見ると、マ・プリエールの方が多かった。まじで?昔の値段?)
ミルキーなケーキ
このケーキは、白いゼリーみたいな所が、ミルキーで、ちょと甘くて、美味しかった。ベリーの中が、光ってるんだけど、何が入っていたんだろう。
 
紀ノ国屋キーマカレー&チキントマト煮
 三鷹駅北口の1階にある、KINOKUNIYA vino kitchen キノクニヤ ヴィノ キッチン の店の前に、ランチプレートの看板があって、

  「これ、食べてみたいなぁ☆」

と思ってたんだけど、なかなかその機会が、根性がなかった。

で、今回、お客さんをダシに、やっと行けたというわけ。注文したのは、もちろん、写真の、

  「紀ノ国屋キーマカレー&チキントマト煮

これに、小サラダが付いてくる。

料理(+小サラダ) が 950円、ドリンク付き +100円、そして、今回頼んだラズベリー・レモネードのランチドリンクとの差額が 20円、合計1,070円 ポッキリ。

これは、チキン・トマト・カレーが美味しい。トマトの酸味も、鶏肉の柔らかさも、辛さも、カンペキ。

で、これを書いてて、気がついた。

  「これ、チキンカレーじゃなくて、チキン、トマト煮ジャン!」

あ、れ、なんでからいと思ったんだろう。そういえば、輪切りの唐辛子が入っていたような、そうでないような。でも、とにかく美味しかった。そして、美味しくて、

  「ご飯が、足りないズラ!」

いやいや、自分で配分を考えないとね。

で、肝心の「紀ノ国屋キーマカレー」の方だけど、

  「辛かったことだけしか、覚えてない、す」

チキンと比べたら、たぶん、今ひとつだと思う。🐤 のお父ちゃんの様に、記憶に残っていないから。あと、そうそう、小さいサラダに、レモンらしき物が掛かっているようで、すがすがしく、美味しく食べれた。

ラズベリー・レモネードは、初回ほどの感動はないけど、

  「カレーには、酸っぱい飲み物が、似合う☆」

という感じ。

ランチには、色々バリエーションがあるらしいので、今度、また挑戦してみよう。

 あ、そうだここのモーニングが、超、安いらしい。てか、それを紹介しているサイト「東京モーニング日和」の人、何枚もあるモーニングの写真を、どうやって集めたんだろう?何度も行った?複数人数で?

  「謎だけど、すごい ☆ 」

('ェ') good job!
 
ポッテガンテマルゲリータ
 今日のランチは、蕎麦にしようか、ヘルシー小さなカフェにしようか迷ったあげく、

  「ポッテガンテのマルゲリータ」

にした。

やっぱり、ここのマルゲリータは美味しい。サラダも量があって、しかも、ドレッシングが美味しい、惜しむらくは、

  「豚のスパゲティーのソースが、濃い過ぎるぞ!」

あとほんのちょっと、薄味にして☆い。
チョコパイ217円?
 ココカラファインに行ったらら、今日は5のつく日で、ポイント5倍だったので、ぐるぐるパンを買った。217円のチョコパイも買った。激安すぎるぞ!

あぁ、身体に掛かる重力が、ドンドン増していく。
 
一鮨の鮨
 吉祥寺第一ホテルの2階の「寿司・一寿し」で、お祝いをやった。吉祥寺で本当に美味しい物に行き当たるのは大変だけど、

  「ここのお寿司と和食は、美味しい☆」

いやぁ、ほんと、薄味なのに出汁がきいる。魚も、全く生臭みがなく、美味しかった。ちょっと、感動 ☆
変な後ろ姿
帰りに、ジュンク堂に寄って、また本を買って、コピスを出たら、この後ろ姿が見えた。

なんだろうと思っても、なかなかこっちを向いてくれない。表に回ってみると、
やっぱり変な奴
やっぱり変な奴だった。あ、でも、コイツ、私が写真を写しているのに気がついて、

  「正面むいてる?右手を上げてくれてる?」

まさかね。
 
アントューカ前菜
 お客さんが来たので、久しぶりにアントューカ(Entoutcas)にランチを食べに行った。ちょっと奮発して、3千円ぐらいのコース。

最初に、これが出てきたとき、三角の奴が小さくて(写真ではそう見えない。皿を全部撮すんだった)可愛いと思った。

味は、このニンジンに、オリーブオイルと何かのハーブが掛かっていて、そのハーブのフレーバーが美味しかった。プロペラの羽のような香草。
しゃけいイクラ
マス(?)と魚卵と、ブロッコリーのソースと、柑橘系(?)のソース。魚と魚卵が全く生臭くなかったのに、驚いた。

味的には、

  「あまり印象が残ってない」

でも、美味しかったと思う。
フォアグラのスープ
なんかのスープ。フロアのお兄さんの説明が、いまいち脳に入ってこなかった。茶色の奴は、フォアグラのソティー。濃厚なスープ、香ばしいフォアグラのソティー。かなり、コッテリしてた。
鴨肉のメイン
メインの鴨肉。鴨肉がなかなか切れなくて、難儀した。ソースが美味しかった。舞茸のソティーが美味しかった。鴨肉の他に、ホタテ貝もオーダーできた。
デザート
そして、デザート。少し進歩しtたけど、黒い方が、甘すぎて微妙。遅れたけど、珈琲が来て、助かった (×_×)

 後で思ったんだけど、フロアーのお兄さんって、設立時から、変わった?なんか、前は、もっと細くて、しゃべり方も落ち着いてて、シャープだったような記憶がある。

今回は、生臭い物が出されていなかったので、美味しくいただけた。今度、お客さんが来たときは、ディナーに再挑戦してみよう。
 
マルゲリータ2
 ポッテガンテは、マルゲリータが美味しいんだけど、今回は、3組の人が、

  「ポッテガンテ・ピザ下さい」

と言っていたので、美味しいのだろう。

隣のテーブルに運ばれてきたポッテガンテ・ピザを見たら、に半熟卵が乗っていて、それを広げて食べるのだとか。

  「私は、コレステロール的に、ムリ!」

美味しいのだから、マルゲリータでいいや。まぁ、次回、ちょっと味見してみようかな ☆
豚のスパゲティー
もう一品は、豚のなんとかのスパゲティー。その日は、天気が良くて、外の赤い日よけのビニール製のひさしの通過光が、料理に降り注いでいた。
ガンテサラダ
あと、意外にヒットな、サラダ。

  「あぁ、美味しかった☆」

やっぱり、ここは使えるかも。あ、でも、夜にアラカルトにしたら、結構、注文に苦労した記憶がある。

 さてと、ご飯食べよっと。
 
金魚ゼリー
 アトレヴィ三鷹のスタバ奥の和菓子屋さん『日本橋屋』で、「朝顔のゼリー」を買ったことは、以前、話した。梅味のゼリー。

今回買った「金魚すくい」は、4年ぐらい前に一度買ってあって、その時は、

  「味が無い!」

と思い、それ以来、買わなくなった。で、今回、金魚すくいのポスターに、

  「レモン味です」

と書いてあるのを見つけて、もう一度試してみようと思って買った。それが、今回買って食べてみたら、あっさりはしているけど、レモンの香りと、ほんの少し強めに感じる甘さのおかげで、おいしく食べられた。

でも、売り子のおばちゃんが言った。

  「金魚すくいは8月いっぱいまでで、無くなり次第終了でぇす」

食べてみたい人は、来年まで、待て。

え?それなのに、なんで紹介したのかって?

  「単なる自慢!」

人生、そんなもんでしょう。

来年の、おみやは、朝顔と金魚すくい、にしよう。あ、でも、冷えてないので、前日に買って冷蔵庫で冷やして、保冷剤で運ばないとだめか。そうしないと、一緒に食べれない。

 ここまで書いて、上の写真を見たら、右の赤い金魚、

  「クリオネに見える」

と思った。1回そう見ると、それ以降、金魚には見えなくなるのは、弱点かもしれない。
 
前菜の魚
 昨日は、三鷹駅北口のイタリアン「シェガーノ」に行ってきた。三鷹に10年近く住んでいるのに、存在自体を知らなかった。メニューか何かに、6周年記念とかなんかに書いてあった。不覚。

あまり写真がうまく撮れてなかったので、前菜だけ。コースメニューは、

  3,000円のコース主菜無し(パスタまたはピザ付き)
  ↑に +800円で肉または魚の主菜
  ↑に +700円で肉と魚の主菜の両方

各料理のボリュームはあまりないので、これで足りない若者は、アラカルトで色々と頼むがよろし。食の細い私には、ちょうどいい量だった。最初は、ピザを食べれるか、心配してた。

苦手な、生臭い料理はなく、どれもおいしく食べられた。全体的に、ビネガーとオイルの使い方が絶妙かも。両方とも適度な主張で、サラダとかおいしく食べられた。

あと、この日のメインの豚肉のソティーのソースが、カシス&マスタード・ソース(?)で、ちょっとびっくりポンの風味だった。そして、食後のデザートとエスプレッソも、グー!

 お店は、全部で17席ぐらい。ちょっと狭い。男性シェフと、フロアーの女性の二人でやっている。満席になっても、少し待ちはするものの、許容の範囲で料理を運んで貰えた。シェフがきつめに指示しても、女性が軽くいなしていたのが面白かった。

ここでミニコンサートもやっているらしい。6月吉日には、なんと、本多俊之が来ると書いてあった。ピアノとのデュオ。マジか。料金は、お料理込みで1万円ぐらい。すぐ予約でいっぱいになるので、お早めにとのこと。

座席は、(この日は)小さいテーブルは4+2人分あった。それ以外の人は、大きい変則形のテーブルで食べる感じ。

味や雰囲気を総合して、ここは大人向けで、南口の「ボッテガンテ/BOTTEGANTE」は若者向けという感じ。カモ。まぁ、食べログで見て、どっちも行ってみるべし。どっちもおいしいから。

 さてと、次のグルメ散歩は、美容室で教えてもらった焼き肉屋さんの予定。いつになるかは未定。
 
ポッテガンテ
 本当に久しぶりに、マルゲリータがおいしい「三鷹ポッテガンテ(イタメシ屋)」のランチを食べた。人気がありすぎて、土日の昼時は、予約が必須になってる。

今回は予約してなかったんだけど、予約の人が食べ終わりそうな時間に行ったら、入れた。でも、その後、ドンドンお客さんが来て、また満員になってしまった。
ぽってサラダ
ここのサラダは、量があるのが嬉しい。でも、この写真、手前の葉っぱがじゃまだったから、後ろに置きピンして取ったんだけど,

  「葉をよけるとか、皿を回すとかしようよ; 」

気が回らなかった。
ぽってマルゲリータ
この店で、いや、多分、三鷹下地連雀で1番おいしいマルゲリータ。やっぱりおいしい。何枚でもいけそう。
ぽってパスタ
そして、パスタは、豚挽肉のなんとか。写真とを撮る前に、少し取ってしまった。これにドリンクが付いて1人1000円は、安いとは言わないけど、許容範囲。また、何か理由を付けて食べに行きたい。

 さ、今日は阿部ちゃんのドラマ「下町ロケット」の日。もう、シャワーも浴びたし、ブログもこの辺でおしまいにして、待機しよう。今日は、二日目のカレーだ☆
 

左サイドメニュー

プロフィール

Author:ジョニー

ゆるゆると日々を過ごしてしまう、ダメダメサラリーマンの航海日記。



クリック (・。・)yoro

このブログ内を検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

右サイドメニュー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

その他の話題

どらまらんど
どらま・CM・TV全般・映画の話題はこちらです

デジ太る
プログラミング、EXCEL VBA、PC、Mac の話題です

スポンサードリンク

FC2カウンター

#8340 #8307 #8306 #8137 #8128 #8101 #8060 #7992 #7641 #7500